香川三豊のオリーブ畑でオリーブディナー

オリーブと海!



穏やかな海、気持ちの良い日差し、風に揺れるオリーブの樹。
香川県三豊市の荘内半島オリーブ農園さんにお邪魔して来ました。

瀬戸大橋を渡るだけで旅気分、瀬戸内の海は優しい表情ですね。
オリーブ農園としてはわずか5年程度ながら700本以上のオリーブがすくすく育っていて、ルッカとミッション種のきれいなオイルが作られていました。

海に臨むこのオリーブ畑の脇に絶景を眺めながらお茶がいただけるオリカフェがあります。
そして最大の売りは、その奥位置する2棟のゲストハウス!!

Kanran(カンラン) Hygge dig i SETOUCHI


解放感は抜群なのに、ゆったりくつろげるという贅沢な空間が広がります。

オリーブ畑に瀬戸内海!

最高な窓、風景


早々に荷物を置き、友人の車で買い出しへゴー!
えぇ旅の醍醐味は地元の食材あさり。

もちろん素敵なお店での食事もいいけれど、ここは滞在を楽しむお宿。
キッチンも使いやすそうなので引きこもって過ごしたい。

オーナーさんに聞いた地元スーパーをはしごしながら、野菜やお魚を買い込みます。
さて、持参した泡で乾杯、飲みながらクッキングスタート!

オリーブ新漬けもこちらのもの

舌平目も穴子のパスタもたっぷりのEXVオリーブオイルで♪
台湾帰りの友人土産のマーガオ(山胡椒)をアクセントに

鯛パエリア

あ、えっと二人だっけ!?

刻々と色が変わる空

キャンドル、灯しますか!

岩国から合流の友人はキャンドル作家のチエミサラ
オリーブ色のキャンドルを抱えて来てくれました。

お陰で最高のオリーブディナーに。
たっぷり食べて飲み、しゃべって笑って眠りました。

翌朝起きたら…お風呂にキャンドル灯ってる、極上の朝食用意してくれてる!
ハネムーンなら最高(笑)。

水回りは最新できれい
気持ち良すぎる朝
パンケーキにももちろんオリーブオイルたっぷり!


翌日は半島を周り紫雲出山(しうでやま)の展望台でパノラマの海を眺め、すごく甘い袋かけミカンを買って帰路へ。

いや~素晴らしかったです。

こちらは、関連にもタイプの違う素敵なゲストハウスがありますよ。
もっと海が独り占めできる燧-Hiuchi-、大人数の合宿にも便利そうな山側の Arts & Crafts
暖炉が最高で撮影にも使えそうなキッチンのLa toile(トワール)

ゆったり休息したい方は是非チェックしてみてください。

父母ヶ浜 夕陽時間に急に人が増える
Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました