割烹とこぶし/尾道散策/花火まつり

尾道2日目は花火!
ランチ後尾道を散策してから花火を見るち姐ご友人宅へ向かいます。
on-tk01.jpg
素食の旅 割烹食道 とこぶし
http://www.mederuonomichi.com/tokobushi/
築約100年の以前遊郭だった建物の2階座敷に通されます。
階段や廊下がいろんな方向に歪んでいてちょっと不思議な気分に…。
メニューはいろいろストーリー性のあるものが用意されています。
今回は秀策御膳(因島・外浦出身の本因坊秀策にちなんだお料理)
というお弁当
をいただきました。
上はおきゅうとに似た「いぎす豆腐」。
on-tk02.jpg
お弁当はちらしに穴子寿司、佃煮、梅と人参煮などどれもしっかりした
味付けのものが多く、、やはりお酒をいただきます。
on-tk00.jpg
別盛りのお造り。
on-tk03.jpg
別注のあずま鮨は酢じめのままかりやこのしろを握ったもので、
しゃりはなんとおから!甘濃い~味です。
on-tk04.jpg
わー鯛そうめん!!美しいです。食べやすい短めの麺とお出汁、鯛の身もたっぷり。
on-tk04b.jpg
美味しい~。
あ、何かTKGとかうどんとか追加で食べてる人達がいますが…。
お座敷でしばしまったり後、さて、尾道を歩きますか。
on-ts00a.jpg on-ts00b.jpg
裏路地やお寺、猫の細道、坂や階段を登り、そして下り…。
on-ts01.jpg
汗ダラダラ、でも風が吹き抜けると気持ちいいです。
on-ts02a.jpg on-ts02b.jpg
on-ts03a.jpg on-ts03b.jpg
七夕飾りがきれいな商店街も歩き、そろそろお祭りの賑わいが…。
on-ts04.jpg
一番かわいかった看板!毛糸玉ですよ!
on-ts05a.jpg on-ts05b.jpg
からさわのアイスモナカで休憩~。
花火にあわせて東京から到着した3人と駅で合流~そのまま屋台を物色。
on-ts060.jpg 
焼きそばやせせり焼き、コロッケに胡瓜漬け、鰻寿司などを手に中心地へ
向かう人混みと逆らって山の方へ…。
さて尾道と言えば…大林監督ファンの皆様、お待たせしました!
on-ts06.jpg
こちら、ピンと来ますでしょうか?!
新尾道三部作ふたりの事故現場!です。右の坂からトラックが…。
未だにたまに花束が置かれているそうです。
大林映画 尾道ロケ地巡り
こちらのお宅が花火鑑賞会場!
ち姐ご友人の地元名士さんの素晴らしい日本家屋です。
まさに最高のロケーションをご提供いただきましたー。
on-ts06a.jpg on-ts06b.jpg
270度!尾道が見渡せます。
on-ts07.jpg
おつまみを広げ、ビールを持って~。
on-ts08a.jpg
花火はじまりました!
on-ts08.jpg
水中花火もきれいでした。日本の夏、堪能。
on-ts08b.jpg
花火終了と共に尾道から人の大移動が…。
ほとぼりが冷めるまで貝御殿で1杯、ん?うどん食べに抜ける人あり(笑
on-ts09c.jpg on-ts09a.jpg 
on-ts09d.jpg on-ts09b.jpg
タイミングを見計らって順次無事タクシーで帰宅。
ラーメン班がそこの海岸で浮いていたタコを網で捕獲して帰って来ました!
(袋から逃げていて、冷蔵庫を空けた女子が悲鳴をあげた図)
on-ts10.jpg on-ts10b.jpg
さて、屋台ものの残りで軽く1杯やりますか。
しかし尾道にもラー油ブームはかなり浸透していていたるところに貼紙が。
on-ts11.jpg 
塩やきそばもパクチーでリメイク。ぐっと美味しくなりますね。
on-ts11b.jpg
福岡から持ってきたマッコリもようやく抜栓!
ビール割りもなかなかいいかも。
翌日は夕方のBBQまでのんびりしましょうということで、
ビーチで朝シャンすべく早寝(って3時かしら)となりました。
※一部画像提供:沙樹さん、Mikasaさん
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました