黒胡麻油で芳ばしく 蓮根のお焼き

蓮根おやき

野菜をメインに粉ちょっぴりのお焼きは、香りの良い油でこんがり

焼くのがおすすめ。

ベースは蓮根、あれば長芋と冷蔵庫にある香味野菜を加え、

フードプロセッサーでなめらかに。

(すりおろしてもいいです)

今回は蓮根:長芋を3:1、長ネギ少々、紫蘇5枚、すりごま、

揚げ玉も加えました。

最後につなぎ程度(大さじ2杯)の蕎麦粉を加え混ぜ、

胡麻油をひいたフライパンでこんがり焼くだけ。

私は蕎麦好きなので、何にでも蕎麦粉を使いますが、

小麦粉でも、もっちりが好きなら片栗粉でも。

生地を薄めにのばして、少したっぷりめの油で焼くと

ぱりっと芳ばしくておいしいです。

蓮根独特のシャリッとした歯触りと芳ばしい胡麻の香りが食欲を

そそる一品です。

ツケだれはお好みで。

写真は蕎麦味噌をつゆで溶いたもの。

使ったオイル:

黒胡麻を搾った珍しい純正黒胡麻油

胡麻油は焙煎の仕方や搾り方などにより、香りや色が様々。

いろいろ試してお好みのものを使って下さい。

私は香りのない太白胡麻油、黒胡麻油、まろやかで上品な玉締搾り胡麻油、胡麻ラー油を常備。

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました