鯖リエット・アッシパルマンティエ・クラブケーキ


今年のクリスマスは何人かお友達を呼んでホームパーティーでした。

メインは鶏もも一本を低温でじっくり揚げて皮パリジューシー、何度食べても美味しい生一本の「ももから」を買おうと決めていたので、簡単なサイドメニューを作っただけ。

あ、生一本(きいっぽん)とは、大分県別府市の大衆居酒屋さんです。
来られた際は是非。
別府名物とりてん、大分名産唐揚げより好きかも。


リースサラダはレモンオリーブオイルを使ったビーツのドレッシングで。
スティックセニョールに茹で赤大根、アクセントに酢漬け大根と金柑を。

海老はケイジャンスパイスで焼いて、トマトと胡瓜とピンチョスに。


あと以下3品、年末年始のパーティーにも使えそうなおつまみをご紹介しますね。



●冷凍保存OK!鯖リエット


これは以前も紹介したかもしれませんが、小分け冷凍しておくと便利な鯖リエット。
通常リエットはお肉だけど、玉ねぎと塩サバとエキストラバージンオリーブオイルだけで作ります。
美味しくてヘルシー!サバペースト、サバディップ。
お好みのスパイスやハーブもどうぞ。今回はクミンですがローズマリーやカレー粉もいいですよ。

にんにく、玉ねぎをオリーブオイルでしっかり炒めて(スパイスも)骨を取った鯖も合わせて。
ちょっと白ワイン加えて。塩コショウ、オリーブオイルをたっぷり注ぎフープロへ。

パンやクラッカー、野菜スティックとどうぞ。
子供は熱々ごはんにのっけて食べます。

鯖リエット・アンディーブ・オリーブ・チーズ・クリームチーズとタルトタタンジャム



●アッシ・パルマンティエ

アッシ・パルマンティエはフランスの肉じゃがのようなもの。
残ったお肉を刻んで煮てマッシュポテトを被せて焼く家庭料理です。

今回はクリスマスで少しリッチに挽肉だけじゃなく牛肉切り落としを混ぜ、とろりとしたカリフラワーペーストをのせ、食べる時にトリュフオイルをかけました。

ニンニク、玉ねぎ、セロリ、人参の微塵切りをEXVオリーブオイルで香りを引き出しながら炒め、挽肉や刻んだお肉を加え焼き目をつけたらワイン、ソース、トマトペーストで煮込み塩コショウで味を整えます。

生トマトやトマト缶を使うとさっぱり、入れなくて濃いめソース系でもお好みで。
ナツメグ振っても。

あとは茹でたじゃがいもやカリフラワーに少し牛乳と塩を加えて滑らかにしたピューレを上にのせオーブンで焼くだけ。
シュレッドチーズやパン粉をのせるとこんがりします。

完成写真が撮れてなかった!のですが、下の写真の奥ですね。
お芋とお肉の組み合わせ。子供から大人まで懐かしく美味しい味わいだと思います。
これもお肉を多めに作って冷凍しておいても便利です。



●ずわい蟹でクラブケーキ

クラブ(蟹)ケーキ・ディジョンマスタードをのせました


ちょっと贅沢にカニたっぷりでクラブケーキ。

ずわい蟹をほぐして、塩コショウ、マヨネーズ少々と生パン粉、セルフィーユを混ぜEXVオリーブオイルで焼くだけ。卵や玉ねぎなど入れるレシピも。

レモンをしぼって食べてもいいですよ。シャンパーニュ、ワインのおつまみに最高です。



ご活用いただければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました