かき菜たっぷりトマト炒め

かき菜
かき菜@ファーマーズネット
たまたま家の隣の八百屋で見慣れない野菜を発見、迷わずカゴへ。
レジでおばちゃんが勝手に解説。(いつも)
「これはねー、根がないでしょ?かいて(鎌で?)とると
どんどん生えてくるから、かき菜って言うの、三鷹の地物よ」
だそうです。茎をちょっと齧ると、甘くておいしい。
菜の花のこと?らしいですが、ブロッコリーみたいな感じもあります。蕾系の味。
菜の花のような苦味もなく、小松菜みたいにもそもそしないし、ホウレン草よりしっかり。
茹でてお浸しにするか、たっぷり炒めるか…。
鶏肉とトマト炒めにすることにしました。
鶏ももは一口大に切ってにんにくすりおろしと醤油につけておきます。
かき菜はざくざく切って、トマトは湯向きして粗微塵に。
あ、だったら主食にしてしまえということで、ショートパスタも
茹でてみました。ペンネなんかもよさそう。
あ、でもあくまでも主役はかき菜なので控えめで。
材料はこれだけ。
フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を炒めます。
おーにんにくとオリーブの香りが最高、このまま食べたいくらい。
色が変わりはじめたらかき菜の茎のほうも先に入れます。
白ワイン少々、トマトも入れ水分がちょっと飛ぶくらい炒めたら
葉の部分を加え、胡椒と醤油で味付け、パスタを絡めて出来上がり。
火を止めて、仕上げのオリーブオイルを!
オリーブxにんにく醤油の和風味。
濃い緑のかき菜がトマトの爽やかさでいっぱい食べられる1皿に。
白ワインに合います。冷めてもデリとして美味。
かき菜炒め
使ったオイル:チリ産オーガニックオリーブオイル・オラベ
オリーブオイル
レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました