海老といくらに生湯葉の和風ビスクパスタ

DSCF7632.JPG
えっと正月の残り物で3日に作ったパスタなのですが、和のビスク風がなかなか
よかったのでご紹介します。
EXVオリーブオイルに潰したにんにくを加え弱火でじっくり香りを出したら焦げる前に
取り出し、スライスした玉葱と金時人参の千切りを炒めます。
ケチャップ(適当)、鮭(フレークでも)、海老の旨煮を刻んだものとその汁、
そして生湯葉を加え混ぜるととろりとピンククリーム色の海老の香りのソースに。
仕上げにひとかけバターを。
塩を入れた湯にパスタを入れ取り出す30秒前くらいに切ったほうれん草も加え
一緒に茹であげます。
あとは水気を切ってソースに絡め、盛り付け後にいくらをトッピングするだけ。
いくらの塩分もあるので加減してください。
ワインにも日本酒にも合う和風パスタ。
魚介の残りものと生湯葉(または豆乳)、ケチャップ!でお試しください。
使ったオイル:金田油店◆エクストラバージンオリーブ油
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました