たらの芽 こごみ 独活の天ぷら

山菜の天ぷら
冬の鍋記事まだまだアップしてないのがあるのに…急に暖かくなってきました。
先に山菜にしましょうか。
独活とたらの芽、こごみを天ぷらに。
こごみって草蘇鉄(くさそてつ)の若芽なんですね、シダ類
なんとも美しい形です。
ほぉ、たら芽のタラの木はマッチの軸に使われるんですって!知りませんでした。
天ぷら
胡麻の香る天ぷらも美味しいけど、繊細なものには香りのない太白胡麻油がおすすめ。
ちょっと贅沢だけど、軽くてさっくり美味しい揚げあがりにはうっとり。
これにはまると結構皆さん浮気せず太白ばっかり買われます。
深めの小鍋で少量ずつ、ぜひお試しください。
太白だと天かすもさっぱり上品に仕上がります。
薄めの衣の方にすり胡麻を少し混ぜました。
山菜天ぷら
塩をぱらり、さくっと春をいただきます。
あ~、せいろ1枚お願いします(笑
使ったオイル:九鬼太白胡麻油
ぴかぴか(新しい)やまけんさんが、菜種油のことを書いています。本のご紹介も感謝!
金田油店も国産なたね、扱い始めました。
菜っ葉の香りがする贅沢な玉締め搾りオイルです。
レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました