メンチトマト丼

トンカツ、メンチ、コロッケ…。
好きなんですけど外で食べる時、どうしても揚げ油が気になっちゃって。
ちょっとラードが酸化してたりすると、どうも後でむかむか胃がおかしくなるのです。
新鮮な植物油で家で揚げると安心、ヘルシー、美味しい!
スープにしようと思って牛テールを注文したついでに買ったお肉屋さんのメンチカツ
絶品トマトソースとあわせてみました。
冷凍メンチは凍ったまま、油を深く入れた小鍋へ沈めてから中火で点火。
そうして温度が少しずつ上がって衣がカリっとするまで揚げると、
中が生で衣がこげる失敗はないと思いますよ。
menchidon.jpg
揚がったら直接紙じゃなく、一旦網に立置きして油を切りましょう。
これは天ぷらも同じですね。
さて、本当に美味しいトマトソースはご飯のおかずにもなるってことを発見!
以前白子のトマト鍋でもご紹介した、シチリアパキーノ産のサルサ・ディ・ポモドーロ
トマトの旨みがぎゅぎゅっと凝縮していて、それはもう素晴らしいのです。
ちょっと煮詰めてEXVオリーブオイルをたっぷり加えパスタに絡めると至福、
絶対チーズは不要。
これさえあれば、という必殺ソースなのです。
で、最後の在庫を放出することにいたしました。
menchidon2.jpg
弱火で少し煮詰め、ウスターソース少々とEXVオリーブオイルを混ぜるだけ。
熱々のご飯、ザクッとじゅわーっなメンチ、ぎゅーっと香り高いトマトソース。
シンプルながら最後まで飽きないワンディッシュでございました。
使ったオイル:もちろんシチリア産!アグレスティスオリーブ油/揚げ油は綿実サラダ油
レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました