赤貝の宴

某姐さんのお祝い事に赤貝を進呈しました。
で、お相伴にあずかることに! 箱ですものね、少しお手伝いしなくては…。
有志の皆さん、私だけすみません。
ak1.jpg ak2.jpg
無論剥かないと食べられません。大変ですよ~。あらかたの捌き方は姐さんが
前夜に習得していたものの、段々無口になる二人(笑
私は主に力技担当、姐さんは細かい作業を。
ハートランドを飲みのみ、鮨屋さんは偉いよね、手しびれてきた、力入らなく
なってきた、今度はもっとありがたがって赤貝食べようとかブツブツ言いながら作業…。
しかもヘモグロビンが凄いのです、画像小さめにしておきましょう。
赤貝の捌き方/八戸ニューシティホテル 常務取締役 谷口 圭介 の日記
ak4.jpg ak3.jpg
赤貝をバシっとまな板に叩き付ける頃にはすっかり姐さんも赤貝マスターに。
あのもり~っと立ち上がった赤貝の写真、撮りました? ↓お見事!
akb.jpg
えーと以下は赤貝が困るくらい家にある時に真似してください(笑
酒のアテを数品…。
ak5.jpg ak6.jpg
切り三つ葉と立派な自然薯を細切りにして、冷蔵庫にあった美味しそうな
イカの唐辛子味噌漬けとキムチ系味噌を卵の黄身と一緒に混ぜて1品。
黒胡麻油、ご愛顧ありがとうございます♪香り高いので韓国系にばっちり。
ak8.jpg
ピリ辛旨い赤貝の和え物、イカもいい仕事してます。お酒すすみます。
ak7.jpg
皮を剥いて斜め切りにしたホワイトアスパラとセロリは、生のまま、
さっとレモンオリーブ油リモーネで炒めて、赤貝は半生で。
塩、胡椒、ニンニク微塵切りのみでシンプルに。
爽やかでなかなか。
あとは柚子胡椒風味の赤貝とアボカド和え。
そーしーて、やっちゃう?いいのかしら、贅沢すぎない?でもこれ逃したら
できないかも、と結局炊いちゃった、赤貝ごはん!
磯の香りがすごくて大変美味しゅうございました。
思ったほど貝もかたくならず。お米は飯尾さんとこの天日干し
ak-g.jpg
待望のヒモキュウ。
akh.jpg
しばらく赤貝はいいかなー?というくらい堪能させていただきました。
ご馳走でした~。
akp.jpg
P.S.姐さん、もっといい写真があったら差し替えますのでプリーズ。
使ったオイル:無量壽 純正黒胡麻油 レモンオリーブ油リモーネ
レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました