草野粥◆パイプのけむり選集 食/團 伊玖磨

今年は食に関するエッセイや小説、料理やレシピ本もちょっとずつ
紹介していきたいと思います。
本パイプのけむり選集 食/團 伊玖磨
素敵です、大好きです。
鮨、螺汁、北京烤鴨子、アヴォカド、羊頭狗肉、かにたま、結解料理、海軍カレー…
と、もう目次を見ただけでうきうき(笑
素晴らしく豊富な知識に裏打ちされた美味しいエッセイ、勉強になります。
この中で忘れられず絶対やってみなきゃと思ったのが、「草野粥」。
お米1、上等なごま油1、水15を2時間とろ火で煮て仕上げに塩を振るというもの!
今日はちょうど七草粥、これか!?と思ったけど、帰って作ったら深夜粥になるか…。
とにかくお米と同量のごま油が気になります。
香り高い濃い黒胡麻油にするか、柔らかい玉締め搾りにするか、悩ましいところ。
胡麻香が芳ばしいブレンド油寿もいいと思いますが。
七草粥、仕上げにたらっと胡麻油か香るえごまなたね油を垂らすのもおすすめですよ!
と結局油の話になりました。

過去の粥記事:
・中華粥のトッピングにおけるオイルバリエ
・車麩、茄子、黒豆の煮物と薬膳粥
・贅沢病人食(レトルト)
・蓮根と玄米のポタージュ
レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました