鳥栄【湯島】

te-ms.jpg
湯島の鳥栄さんへ連れて行っていただきました。
えぇ予約が取れない料理店でございます。
しかもこの花見時期!上野夜桜組も多数、なんだか空気の違う湯島です。
佇まいはそのままに最近?手を入れ改修したという一軒家の2階に通されます。
1階は厨房のみ。
お座敷の小さな囲炉裏机の周りに座って瓶ビールを。
te-sh.jpg
前情報もそんなに持たず伺ったのですが、本当にシンプルな鶏鍋オンリー。
真っ赤な炭を置いた後、桜鍋やどぜう鍋で使うような、少しだけ大きな鉄鍋に
出汁が注がれます。炭が来た途端顔がぼーっと熱くなりますよ。
何かお猪口で魔法の液体!?が投入された模様ですが見逃しました…
お酒じゃないらしいのですが、何?
いらっしゃったのは東京軍鶏、葱に焼き豆腐。
あ、ちなみに今回は4人です、隣はカップルでした、ごめんなさいね(笑)何が…。
te2-nb2.jpg
出汁がふつふつ沸きだすと、女将さんが手際よく鶏肉を並べてくれるのですが
これがまた斜めで美しい。
ハツに砂肝、ササミ、むね肉、そしてもも肉へ。
te-nb.jpg
さっと火を通したらたっぷりの大根おろしと醤油、山椒でいただくのですが、最高!
甘濃いタレの鍋もいいけど、ちょっと飽きちゃう。
これは食べれば食べるほど後引いちゃう…(汗
te2-nb.jpg
とろ~っとなった葱がこれまた!
そしてどう考えても美味しいであろうスープが気になり始めますよ。
te-ht.jpg
大根おろしはお代わり自由。
te-sk.jpg te-sp.jpg
真冬に熱燗もいいでしょうけど、とにかく炭で熱々、冷酒をいただきます。
夏は冷房が無く炭地獄(笑)とにかく冬の方が予約大変だそう。
そしてスープ!うま~~。しみます。
te2-tn.jpg
そう言えば入った時からとんとこトントンいっていた!つくね!登場。
かなりとろとろな感じ、しかも量結構あります。
te2-tn2.jpg
こちらも非常にシンプル、きめ細かくふわっふわ!
食べるのに夢中につきナイス画像がありません…。
あぁ大人っていいなとしみじみ感じられる鍋です。
これに比べたら焼き鳥が野蛮なものに見えて来るほど。
(私は大の鶏ラバーでございますが)
te-tg.jpg
〆は御櫃でご飯と御新香が。
ん?卵も葱もないご様子。あ、鍋に入れず!このお出汁を掛けていただく
わけでございますね。味付けは適宜塩で。
なるほど~、満足。
卵のように見えるものはスープの浮き身です、確かにお米を煮ないから粘度も出ず
さらさらと頂けるし、透き通ってかつ濃厚なお出汁の旨みもしっかり
堪能できるという訳。塩で味がぐっと引き立ちます。
te-tn.jpg
はぁ、1909年創業の変わらない味、経験できて幸せでございます。
鶏鍋屋さん、何軒か行ってますがここは一番シンプル。
量より質、の大人同士で風情ある一夜をどうぞ。
te2-s.jpg te2-s2.jpg
出ればそこは上野、バーへ立ち寄る前に夜桜を。
この日はちょうど春の風が吹いてました。
お花見記事は早く書きたくなりますね、あと週末の花見クルーズと、
来週の散り行く花見が続きます(笑
鳥栄/さとなおのおいしい店リスト
レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

鳥栄 (鳥料理 / 湯島、上野広小路、上野御徒町)
★★★★ 4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました