【エジプト観光】アブシンベル神殿/Seti Abu Simbel

eg-ab-00.jpg eg-ab-00a.jpg
アブシンベルのホテルはセティ。Seti Abu Simbel Lake Resort
eg-ab-01a.jpg eg-ab-01b.jpg
こじんまりしたコテージ風の素敵な作りのホテルです。
お湯も出るし冷房もばっちり。ネットはダメですが…。
eg-ab-03aa.jpg eg-ab-03b.jpg
テラスに出ると…。
eg-ab-04.jpg
ナセル湖が見渡せます!気持ちいい。
eg-ab-04b.jpg eg-ab-04a.jpg 
調度品もなかなかいいのに…。
eg-st.jpg
食事は残念(涙
でもこの砂漠に物資を運ぶだけで大変なことでしょう。
あ、1つびっくりしたのは、、確かライムのピクルス。
(お皿左の丸いプラムみたいなの)
梅干よりぎゅーっと酸っぱくて、ちびちび食べました。
eg-ab-07.jpg
◆アブシンベル神殿
夜はアブシンベル大神殿、小神殿をスクリーンに見立てて様々な映像と音で
物語が楽しめるショーに。
この日はスペイン人、ドイツ人が多くスペイン語バージョン。
日本語イヤフォンガイドはなんだか機能せず…。
そして翌朝は… え、また夜明け前??
eg-ab-09.jpg
眠くて朦朧としつつ見上げるラムセス2世。
左から年をとっていく本人像が並んでいます。
朝靄の中でなかなか荘厳な佇まい。
eg-ab-08.jpg
初日の出も見ないのに、エジプトで朝日を2度も見ました。
朝日が真っ直ぐ大神殿奥の像に当たる日が年に2度あって、その1日が近かった
のですが、ちょうど神殿の中を見ている時光が結構入って来て感動しました。
eg-ab-06b.jpg eg-ab-06a.jpg
鳥好きにはエジプトは天国。
eg-ab-05.jpg
こちらは小神殿。愛妻ネフェルタリの神殿です。
次回はアスワンの香水瓶、香油屋さん訪問とナイル河クルーズ船チェックインをお届けします。
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました