【エジプト】香油とナイル河クルーズ船

eg-as02b.jpg eg-as02a.jpg
アスワンの香水瓶屋さんに行きました。
KYPHI Perfumes(サイト見当たらず)
香水瓶より香油に目が釘付けです。
香水瓶作りの実演も素晴らしいのですが…はやり香油に興味津々で。
一応本物の香水瓶は耐熱で美しく丈夫、安いものは中国製などもあります。
でも密閉性はないので、やはり基本は飾り使用でしょう。
さてカルカデ茶(ハイビスカスティー)をいただきながら商品説明を受けます。
結構日本語勉強してるエジプトの方多いんですね。
で、いろいろ香油について日本語英語半々で突っ込んで聞くのですが、
店のお兄さんダメです(汗
花を搾ると言い張るのですが…怪しい(笑
eg-as03.jpg
どうみても何かのベースオイルに漬け込んでる感じです。
でも蒸留する精油やアルコール添加の香水ではなく100%オイルとのこと。
いろいろ香りを試すと確かに悪くないです。
ジャスミン、ロータス、ラヴェンダー、ローズ、百合などの
花単独のものと(価格統一なのもやっぱりおかしいしもっと高いはず)、
クレオパトラ、サッカラの花、エジプトの女王、ラムセスなどの名をつけた
複数の花をブレンドした香りも。
サンダルウッドやアンバー、ムスクなどのスパイス系もあり、
結局何種類か買ってみました。
アロマ関係の友人に分析してもらいたいと思います。
あとはベリーダンスとかされてらっしゃる方はお詳しいでしょうか?
情報ありましたらお寄せください~。
お肌につけてもよし、そのまま焚いてルームフレグランスにしたり、
お湯に数滴落として香りを楽しんだりするとのこと。
と言うわけで、エジプトならではの香り、ロータスフラワーの香油を
今月プレゼント!1名様です。ご応募くださいませ↓↓
カイロで寄ったネフェルタリというブティックの自然派ボディケア
オイル(スイートアーモンド)と食用のEXVオリーブオイルも!
egy-pre03.jpg
結局エジプトでも油を買いあさる私…。
あ、味見してくれと渡されたサンプルもまだ開けてない(汗
eg-as03a.jpg
アスワンハイダムも見ました、へぇ~って感じ(笑
さてクルーズ船にチェックインです。
動くビル的な感じなので全く揺れは感じません。
eg-es03.jpg
結構新しい船のようで部屋もバスルームもきれいだし、設備も充実。
eg-es08b.jpg eg-es08a.jpg
デッキにはミニプールやジムにマッサージサロン…。
eg-es05b.jpg eg-es05.jpg
広くて雰囲気もいいラウンジもあります。
eg-es03b.jpg
すかさずドリンクメニューをチェック♪
あ、カクテルもあるしそんなに高くないのに…うぅ氷がダメ、残念。
eg-es07a.jpg
ちなみに価格はエジプトポンドです。16円くらいですかね。
eg-c10.jpg
私達の部屋の冷蔵庫、毎日絶やさずお酒を手配してきた努力の結晶(笑
ラウンジでソーダも買ったので、氷無しのハイボールも…。
eg-es02.jpg
ダイニング。ここの食事は美味しかったです。今度まとめてご報告。
eg-es06a.jpg eg-es06b.jpg
船には3泊しましたが、ちょっといない隙にタオルがすごいことに!
お茶目すぎです(笑)別の部屋はワニバージョンもあったらしいです。
けどたまに忘れてシャワー浴びて、あ、、タオルをクルクル解くはめに。。
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました