【エジプトごはん】クルーズ船ビュッフェ

いつまで続くエジプト日記…(笑)多分折り返し地点くらいです。
アスワンからルクソールまでクルーズ船コンチェルト号で遺跡などに
立ち寄りながらナイル河を移動の旅です。

大きな地図で見る
船には3泊したので、朝昼晩と船ごはんが続きましたがこれが美味し
かったのです。当たって良かった!結構船によって当たり外れもある模様。
毎食ビュッフェが基本ですがふんだんで色とりどりの野菜やペースト
があって飽きませんでした、一挙公開!
eg-c04a.jpg eg-c04b.jpg
eg-c02.jpg
私達日本人は16人、他はイタリアとアメリカからのお客さんでした。
昼も夜も毎回お酒をオーダー、すっかり飲むテーブルと飲まないテーブルに(笑
eg-c03.jpg
eg-c04c.jpg
どれも味付けがやさしく食べやすいです。
オリーブ、チーズ、サラダ、ピクルス、チキン、ビーフ、白身魚、
豆、パン、米、パスタ、フルーツ。朝は卵料理も。
eg-c01.jpg
こちらはエジプト人シェフが作ってくれた和の朝ごはん。
初日は!ご飯の炊き加減もばっちり、お味噌汁の具も玉葱とワカメ、
玉子焼きも美味しいし、焼き茄子なんか茄子の質が違うのか濃くてもう
素晴らしかったです。
翌日はご飯、芯があってやわらかかったけど…。
eg-c06.jpg
ザクロ、きれいです。
eg-c05.jpg
この日のグリル野菜とフジッリもワインにぴったり!
eg-c07.jpg
あと病みつきだった柑橘。何?って聞いても「オレンジー」としか言わない
けど、スウィーティーとはっさくとグレープフルーツの間のようなの、
これ本当に美味しかったです。
現地人ガイドさんによると、「エジプト人、花とか魚とかの名前全然詳
しくない~気にしない~」そうです。そう言えば後日もどこかの花をあれ何?
と聞くと「きれいな赤い花~」と言ってました(笑
eg-c08.jpg
eg-c19.jpg
eg-c11.jpg
こちらはエジプト料理の夜。
お馴染み豆や胡麻のペースト類に色とりどりのサラダ。
eg-c13.jpg
伝統的なパンや焼き菓子。
eg-c14.jpg
コシャリ!というトマトソースをかけるそば飯のようなもの。
ショートパスタと豆、米、フライドオニオン。
eg-c10.jpg
野菜たっぷりのタブレ(クスクスサラダ)とフムス(ひよこ豆ペースト)
だけでもういいおつまみ!
eg-c15.jpg
と言いながら全種類食べてみますけど(笑
eg-c17.jpg
eg-c164.jpg
カラフルで鮮やかな食べものってやっぱり元気が出ますね。
eg-c18.jpg
正直日本では1日2食なのに、エジプトで3食ばっちり食べて、まぁ暑いし
よく歩いたとは言えまさかの1キロ弱減でしたよ!驚き。
バランスのよい食事とえごま油カプセル、適量!なお酒のせいでしょうか。
eg-c19.jpg
最後の晩餐はキャンドルナイト、ということで、でも暗すぎ(汗
何食べてるのか見えないレベル…。
eg-c20a.jpg eg-c20b.jpg
サーモンと帆立、何の顔かイマイチ判別できず…。ポタージュ。
eg-c20c.jpg eg-c20d.jpg
ピーナッツ入りのコールスローとビーフステーキ。
エジプトはビーフ多いです(豚食べないし)…飽きました。
残念ながら羊とか鳩は出なかったですねー。
eg-c21.jpg
シェフ達も陽気でお茶目。
サービスの人達はちょっと気を抜くとどんどんお皿下げちゃいますけど(笑
大変お世話になりましたー。
eg-c00.jpg
eg-c20e.jpg eg-sw2.jpg
でもやっぱりケーキはいただけない…。
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました