太白胡麻油で生姜たっぷりのレバじゃが

じゃがいも、レバー煮
小玉のほくほく新じゃがと鶏レバーの煮物。
鶏レバーとハツ(心臓)は生姜醤油につけておくと、臭みも取れて
下味がつきます。
太白胡麻油でレバー、ハツ、じゃがいもを軽く炒めてから、
酒、麺つゆで煮込むだけ。多めの生姜の千切りも加えて。
じゃがいもが皮付きの時は、竹串で何ケ所か突ついておくと、
味がしみやすいかも。
胡麻の香りはしないけど、しっかりコクを出してくれる太白胡麻油は重宝します。
ケーキ作りや、マッサージ、石鹸作りにも人気のオイルです。
胡麻を焙煎せず、蒸して搾る白い胡麻油です。
九鬼太白胡麻油
九鬼太白胡麻油
ひらめき人気blogランキングへ    レストランレシピブログランキングへ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました