ホワイトアスパラとキャビアを愉しむ

ホワイトアスパラ
以前ドイツの方にどっさり送って頂いた太いホワイトアスパラを
食べてから、毎年この時期はムズムズします。
栄養はグリーンの方があると聞きますが、いいのです。
毎年食べたいホワイトアスパラ。主役の風格です。
今年はフランス産(かスペイン)のホワイトアスパラをお取り寄せ。
皮を剥き、グリルしてレモンオリーブオイルと京都のめんつゆで3本。
(焼く前に少しだけ電子レンジにかけると中まで柔らかく出来ます)
甘めのつゆとレモンの香りのオリーブオイルがベストマッチ。
和の調味料ってやっぱり素材を引き立てます。
芳ばしい焼き目とシャキシャキの食感がたまりません。
ホワイトアスパラオランデーズ
もう3本は塩・砂糖・レモン汁を入れた湯で茹でて、オランデーズソースで。
卵黄を湯煎にかけながら泡立て器で白くふわっとさせたところに、
溶かしバターを少しずつ加えもったりさせ、レモン汁を加えたもの。
バターは奮発してフランスの発酵バター、エシレバターを使いました。
【送料込】 最高級 フランス産 発酵バター エシレ250g×2個 籠入り (有塩・無塩組合せ自...
これをバゲットに塗るだけでも、最高においしいんですっ。
こちらはダイレクトにアスパラの「ジューシー」なおいしさを堪能できます。
現地では甘みを楽しむために結構柔らかくするそうですが、
少し歯応えを残すのが私は好きです。
贅沢ついでにいつか海洋汚染でなくなるなんて聞いて、慌てて買いつつ
眠っていたキャビアも開けてみました。
キャビア
キャビア丼にするには量がないし、冷製パスタも迷ったけど、
一度やってみたかった、キャビアバゲットに。
ダンディゾンのフィッシュという細身のバゲットをオーブンで
あたためエシレバターを塗りキャビアをたっぷり!
キャビアバゲット
うー、何のお祝いでもない日の贅沢っていいもんです。
ひらめき人気blogランキングへ    レストランレシピブログランキングへ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました