hitotema連載 油ができるまで/「搾油」と「精製」/コーンのお焼き


毎月連載中のhitotema #世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ

今月のテーマは「油ができるまで/「搾油」と「精製」について書きました。

油の原料をどう処理して搾るのか、圧搾と抽出の違い、その後の処理、精製の種類、サラダ油ってどういう処理をしたもの?

などの疑問を解消していただければ幸いです。


8月23日は油の日

残念ながら今年のイベントは中止ですが、おうちにある油の原料って何なのか、ちょっと思いを巡らせてみてくださいね。

油の日記念プレゼント応募はこちらへ


レシピはフレッシュコーンとニラを使った簡単お焼きです。
人気のこめ胚芽油を使いました。
子供っぽくなりがちなコーンメニューですが、ニラと辛いタレでおつまみにもナイスに変身!

是非ごらんくださいね~。


油ができるまで/「搾油」と「精製」のお話と夏のお焼き
#世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ@hitotema

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました