ゆうぜんの生ハンバーグ&旭ポンズ

ポン酢ハンバーグ
貴女が関西人なら、「なんだ今更」と思われるかもしれません。
が、私ははじめて知りました、ゆうぜんの生ハンバーグ
パン粉牛乳に浸して、玉葱炒めて、ソース作って、肉こねて…。
と結構面倒くさい割りに絶品と思えるレベルに到達するのに時間がかかる、
ハンバーグ。
「あ、うちはそんなことしないよ、ゆうぜんいつも冷凍庫」
と店長仲間の声多数…。
え、だって既製品でしょと内心思っていましたが、
脂と肉汁がすごい、本格的、無添加、変な味しないし子供も喜ぶ、
ソースかけなくても旨い… などなど余りの好評価ぶり。
しかも初回限定10個3,360円のところ送料込みで1,980円!
にやられ、発注。
予想以上に大きいです、一つが。
半解凍後、フライパンを温め油をひかずに両面を中火でこんがりさせたら、
火を弱めて中までじっくり火を通します。
まー、出る出る本当に脂がじゅわーっと。
いつも旨いもの情報を分け与えて下さるフードコーディネーター、ミガキ姉さん
のおすすめの食べ方に従い、
皿にはしゃっきり水菜をたっぷり。(かなり多めですけど)
大根の鬼卸しもスタンバイ。(普通の卸しでも可)
そこにベストマッチだとこれも姉さんの太鼓判「旭ポンズ」もお初です。
(え、やっぱり関西じゃ常識?)
旭ポンズ 360ml(ぽん酢しょうゆ)
旭ポンズ友の会なるものも発見(笑。 どうです、この素敵なラベル。
ポン酢ハンバーグ
うーん、たまりません。
柔らかく、じゅ~しー、あんなに脂あったのに、ポンズのおかげかさっぱり。
冷凍庫の常備品決定です。
【反則です!】ゆうぜんのハンバーグ、うますぎ。byミガキ姉さん
レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました