ラムのバラ焼き風

ccy02b.jpg
ラム気分でお肉屋さんへ。
ラムチョップはなかったので、ラム肩スライスを買いました。
で、青森で食べたバラ焼風にしてみることに。
味は甘辛です。牛丼より濃いめ、すき焼き、プルコギ、ジンギスカン…な感じ。
ccy0b.jpg ccy0a.jpg
お肉に塩、胡椒、醤油、そしてガーリックチリオリーブ油で下味をつけました。
ピリ辛にんにく風味が簡単に!
鉄の小鍋に大量の玉葱を敷き(しめじもあったので加え)お肉をのせて
甘辛いタレを回し入れ強火にかけます。
タレは出汁x醤油x味醂か砂糖なんかで。
ccy01.jpg
玉葱からも結構水分が出るので、しばらくそのまま待ちます。
ちょっと水気多すぎたかな…。
玉葱が透き通ったらお肉も混ぜて焼き、いい感じに煮詰まって
玉葱が飴色になったらOKです!
これは白ご飯が欲しい味です。
更なる辛味追加に唐辛子油をかけました、ぴりっと美味しい。
花椒もいいですねぇ。
ccy03.jpg
今検索したら青森の画像ありました。
ccy04.jpg
青森駅前A-Factoryの中にあるグリル番紅花(サフラン)
八甲田牛十和田バラ焼き。
醤油ベースの甘辛いタレでシンプルに。唐辛子系の辛味は無しです。
七味唐辛子とか振っても美味しいと思いますけど。
ccy05.jpg
そうそう、焼き加減はこんな感じ、少し焦げるくらいが芳ばしくて
美味しいですよ。
使ったオイル:お肉の下味にガーリックチリオリーブ油
           仕上げに唐辛子油(チリオイル)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました