芳ばしい胡麻油で!あさりのスンドゥブ


一人家ランチ、子供が食べない貝&辛いものチャンス!
あさりと豆腐チゲにしましょう。

あるもので適当スンドゥブ。
ちなみにスンドゥブは絹ごしより柔らかい豆腐のことだそうでスンドゥブチゲが正式。
木綿より硬い豆腐を使うのが豆腐チゲなんですって。

ヤンニョムがあれば簡単ですが、コチュジャンをベースにいろいろ混ぜてもOK。
コチュジャン、味噌、醤油、韓国唐辛子、味醂、ナンプラー、オイスターソースなど辛旨そうなものを混ぜておきます。(分量適当)あれば出汁の粉や胡麻、干しエビなどもどうぞ。

韓国唐辛子はそんなに辛くないのですが、一味やカイエンペッパーなど使う場合は量に気を付けて。
実は韓国唐辛子を切らしていて、羊用唐辛子ミックス使ったのでクミンなども入りました。

小鍋に刻んだ生姜を香ばしい胡麻油で炒め、白菜、長ネギ、キムチとこのタレをしっかり炒めます。
豆腐をざくっと崩して加え、水、沸いたらあさり、口が開きそうなところで卵ともやし。
最後に小口葱を入れましたがニラでもいいですね。
トッピングはすり胡麻。


熱々をごはんと一緒に。
スープが最高!あさりは小さめだったので食べるの大変だけどいい出汁が出ます。
牡蠣などお好みの魚介類、また豚肉など入れてもOK、ごま油で是非どうぞ。

ちなみにこの鍋は香港の砂鍋。これで作る腸詰炊き込みごはんも美味しいんですよね~。

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました