野菜のフレンチマスタード煮

vm01.jpg
フレンチマスタードはドレッシングやサンドイッチだけでなく、煮込みに
たっぷり使うのもありです。
チキンや豚の塊肉を煮込むのもいいけど、今日は野菜にしました。
縦に切った白菜の芯のとことスナップえんどうを炒めて塩とマスタードを
加えたら蓋をして弱火で蒸し煮にするだけ。
オイルは癖のないグレープシードオイルで。
ちなみにマスタードシードオイルはすごく辛いです。
カラシナ、菜種、と連想すると…軽めのキャノーラ油なんかも相性いいかもですね。
濃い菜種油と和辛子の組み合わせも面白いかも。
いつもこんな感じで使う油を決めています。
グレープシードオイルはシンプルなフレンチドレッシングに使ったりするので、
マスタードとの親和性もよろしいかと。
vm02.jpg
マイクロトマトと適当にドライハーブも入れました。
仕上げにちょっぴり醤油くらい。
ほんのり酸味がきいてさっぱりいただけるホットサラダ。
あ、もっと色の濃い器にすればよかったですね…。
使ったオイル:チリ産グレープシード油
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました