食べ歩き紀行【蔵前】カナイユ Canaille

新築マンションの周辺地域ポータルサイトで連載中の「食べ歩き紀行」
第11弾は、蔵前エリアです。
エリア情報はこちらでどうぞ→ぴかぴか(新しい)KURAMAE BASE
台東区寿のかわいらしいお店に来ました。
私が勤める金田油店からもお散歩がてら20分くらい歩けば辿り着く距離。
駅だと蔵前か田原町、もう少し歩くと浅草です。
カナイユ (Canaille)
cn02.jpg
ダークウッドの造りに赤がアクセントカラーで落ち着いているけど
どことなくカジュアルな雰囲気の店内。
cn12.jpg
メニューは黒板にあります、アラカルトが基本なんですね。
結構がっつり系なイメージです。
気さくになんでも説明してくれるマダムにいろいろ聞きましょう。
cn03a.jpg cn03b.jpg
アミューズはなんとコンニャク!?にブルーチーズソースが絡めてあります。
で、ちゃんとコンニャクに下味がしっかりしみていて、なかなかいいんです、
面白い~。
今夜は4人だし、カスレは食べたい!
そしてカスレにはソーセージと何が入ってるか確認すると鴨のコンフィ。
そういうことなら羊も食べたいので、仔羊のアッシェ・パルマンティエも。
その前に軽めの何かを…お魚?
魚もボードに何種類か書かれてあって、お好みかお任せで調理しますとのこと。
五島産のイサキをカルパッチョにしていただきました。
cn04.jpg
結構なボリューム!炙りイサキのカルパッチョ。
イクラと春菊!があしらわれていて、ちょっとクラッカーのように見えた
白い薄い輪切りのものは、長芋です。
cn05.jpg
あっつあつ、チーズとポテトがとろ~り、スパイシーなミンチも美味しいアッシェパルマンティエ。
こういう家庭的なほっこりメニューがあるのは嬉しいですね。
cn07b.jpg cn07a.jpg
ワインもリーズナブル。ビオのクローズ エルミタージュをチョイス。
グラスワインも白、赤各3種類ずつくらい、500円からあります。
cn06.jpg
つぶ貝と米なすグラタン!も予想を裏切る感じ。
オイルベースでカットされたふわふわの茄子、キノコ、つぶ貝がもうワインに
ばっちりの味です。
バゲットもお願いしましょう~。
cn08.jpg
この冬初の?カスレ!
お豆とお肉が渾然一体に煮込まれております。
鴨肉もほろほろ、味わい深い自家製ソーセージ、その旨みがしみこんだ豆、至福です。
cn09.jpg
豆、肉、ワイン、パン…の繰り返し。
あ、そうそうこのカスレ、牛スジも入っていてこの食感も美味しかったです。
ステーキやロースト、釜焚きフォアグラ飯!なるものも気になりつつ…
つまみ大好きメンバーが最後に選択したのは、「きのこのボルドー風温玉のせ」。
cn11.jpg
しっかりワイン煮込みの各種きのこに卵、正解です。
ジャンボなめこがいいですね~。
cn10a.jpg cn10b.jpg
ふわっと大きなバゲットが美味しすぎて、お代わりです。
ざっくり硬いのも好きだけど、これはソースがつけやすくて一同絶賛。
パン屋さんの焼き立てですって。かなり大きいけどペロリ。
今回は煮込みっぽい雰囲気のものが多かったのですが、桜肉のステーキやひなどり
丸焼きなんかも気になります。
2人だったら3品でお腹いっぱいかも。
3、4人だといろいろ食べれていいですね。
パスタも好みのベースを伝えれば、ある食材で何でも作ってくれるそうです。
ランチはシェフ特製カレーや軽いコースもあり。
フランス家庭料理の正統派を軸に、和の美味しい食材もある使いやすいお店ですね。
メニューはほぼ毎日変わるようです。
テーブルも4つくらい、こんなのが食べたいと言ったら出来る限り対応
してくれる、小さな居心地の良い空間です。
土日もやっているそうですよ!
cn01b.jpg cn01a.jpg
ゆったり食事が出来ました、最後はコーヒーをいただきました。
あ、デザートメニューをチェックするの忘れました、失礼~。

関連ランキング:フレンチ | 田原町駅蔵前駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました