豚の塩麹漬け焼き/国宝HS

bsy.jpg
肩ロース肉の塊(マンガリッツァ)を8mmくらいにカットして、
塩麹に漬けておきました。朝漬ける→夜食べるくらいの時間です。
えっとキッチンはちょっと煙くなりますが、そのまま両面炙り焼きにするだけ。
bsy01.jpg
それだけなのに、もうこれ絶品!
豚自体も美味しい上に塩麹で更にグレードアップ。
味噌漬けもいいけど、塩麹の方が上品に仕上がりますね。
ちょっと焦げたとこも芳ばしく、脂まで甘くて美味。
肉質はきめ細やかでしっとり繊細、しつこくありません。
冷めても美味しく柔らかく食べられます。さすが国宝の実力?
ちなみに昨日ご紹介した豚バラと春キャベツの煮込みの残りはチーズ、
マスタード、黒胡椒と共にホットサンドに。
バウルーのシングルを使うとこんなに具が入ります!
khh01.jpg
そしてどうでしょう、この美しい鏡面仕上げの焼き上がり♪
khh02.jpg
これはボリューム満点のパワーランチにぴったり。
キャベツも甘~い!お肉の旨み爆発、脂はパンにしみこんで。
khh03.jpg
ふぅ、国宝ホットサンドも堪能です(笑)
そして塩麹漬けの肩ロースと塩茹で豚バラはまだ冷蔵庫に。
どうしてくれよう…。
あ、今日は植物油不使用レシピでした。
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました