国宝「マンガリッツァ」で二品

食いしん坊編集者さんより「ご存知かもしれないけど」と教えてもらったサイト。
東洋肉店の世界羊食紀行
羊は大好きですが、まだ知らない各国の料理なども載っていて読み応え十分。
これは面白いですね。
バナーの写真もきれいだし、なんてチェックしていたら、あ!マンガリッツァがある!
こちら、ハンガリーの国宝なんですよ。
以前豚組というお店でいろいろな豚のトンカツを食べ比べして、
確か一番気に入ったのでした。
国宝、買って食べてみよう!(笑)
bk.jpg
という訳で羊のような(見た目が)豚のお肉、到着しました。
肩ロースと豚バラです。
塩豚、生姜焼き、炊き込みご飯、煮込み、角煮、トンカツ、薄いカツレツ、串カツ、
ソテー、塩焼き、豚キムチ、白菜と重ね蒸し…
ぐるぐるメニューを考えつつ。
まず豚バラは低温でじっくり下茹でして2品作ってみました。
セロリ、キャラウェイ、ローリエ、胡椒、葱、塩を入れて。
mg01a.jpg mg01b.jpg
大きめにカットした豚バラ肉を春キャベツとシンプルな蒸し焼きにします。
mg01c.jpg mg01d.jpg
豚には柔らかく塩が入っていますが表面だけ軽く塩、胡椒して表面をこんがり
焼きつけます。
さすが豚バラ、下茹でしてからでも出る出る脂。ちょっとペーパーで取らせて
いただきました。
4分の1にカットしたキャベツの表面を焼き、そのままシャンパンを1口だけ飲ませて
蓋をして弱火で蒸し煮に。20分程度でしょうか、キャベツとろとろ!
mg01e.jpg
たっぷりのフレンチマスタードをつけながらいただきます。
芳ばしく弾力のある豚肉、脂も甘くて美味しい。
その旨みがしみこんだキャベツもぺろり。
mg.jpg
シンプルですが下茹での時のセロリやキャラウェイもほのかに香っていいです。
塩だけなのに本当に美味。
bk01.jpg
もう一品はお手軽炊き込みご飯に。
直前まで牛蒡と生姜、人参とと思っていましたが、キムチがあるのを思い出し…。
キムチ、葱、人参と豚肉を炊き込み、仕上げに胡麻油、醤油、すり胡麻を。
bk02.jpg
コチュジャンを混ぜながらいただきます。
むっちり豚肉のコクたっぷり!
おこげ部分、美味しいです。
これは豚バラをこんがり、キムチも炒めてから炊いてもいいですね。
もしくは残りごはんをフライパンで両面カリッと焼きたくなりました。
もう一つ、シンプルで最高!国宝レシピは明日ご紹介します~。
使ったオイル:金田油店◆純正焙煎胡麻油
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました