ひしの実

hs1.jpg
ひしの実、ご存知ですか?
下関のスーパーで見つけ、そう言えばどこかのイタリアンでちょっと食べたの
を思い出しました。
興味津々で自宅に持ち帰り茹でてみました。
あ、確かに甘くない栗のような感じ。
想像より美味しい。クワイとゆり根を足して割ったような…。
調べてみると昔から水のきれいな池や沼に育つ植物で、その実は半分以上が澱粉。
東洋医学では胃に効く、消化促進など。霊芝や高麗人参と同様有機ゲルマニウムを
多く含む珍しい植物のようです。
hs2.jpg
茹でて切って、中の実を取り出したらどうしましょう。
そのままポクポク食べて終わりそう(笑)。
なんとなく味噌とカボス、そして形状の雰囲気が似ている!?グリーンナッツオイル
で軽く和えてみました。
hs3.jpg
ひしの実のかぼすみそ和え。
なんだか貴重な感じがしますが、昔は珍しくもなかったんでしょう。
忍者の使うマキビシもなんとこれ!(を乾燥したもの)
菱餅も、菱形も、三菱のマークもこれが元ですか!わー勉強になりました。
未知の食材って楽しいですね。
★これが忍者のマキビシ(撒菱)だ/何有荘のblog
「食物本草歳時記」-ひしの実
使ったオイル:グリーンナッツ(インカインチ)オイル
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました