干しカレイとフェンネルのペースト

sp.jpg
こんがり焼いたトーストに塗りたいペーストを何か…。
うーん冷凍庫に確かカレイの一夜干しがあったので、じゃがいもとあわせて
ブランダード風(本来は干し鱈)にしてみようかしら。
あ、じゃがいも無い…けどフェンネルがあった!ということで、
フェンネルと干物カレイのペーストです。
sp02a.jpg sp02b.jpg
玉葱でもエシャロットやセロリでもいいですが、干物特有のにおいを緩和する
ものを何か入れるといいと思います。
ハーブやスパイス、乳製品でも。
ブランダードは干し鱈を牛乳で煮て作りますね、にんにくとかも入れて。
フェンネルは生でも加熱しても香り高く美味しい、大好きな食材です。
日本でももっと作って安くなればいいなぁ。
スライスしたフェンネルはEXVオリーブオイルを全体に絡めてしんなり
するまで炒めます。
sp01.jpg
カレイは手抜きでレンジへ。ふわっとなったら身をほぐしてフープロへ移します。
sp03.jpg
豆乳(牛乳でも)を加えてひと回し、スペインのEXVオリーブオイルをたっぷり
と塩を加えてもったり程度の濃度まで潰しました。
ここでちゃんと美味しいオイルを使うと出来栄えが全然違いますので
豪快にいってください!
今回はすごく滑らか、というよりごつごつしたフェンネルの食感も楽しむことにし
ました。より柔らかく作るなら、ほぐしたカレイとフェンネルをスープかミルクで
煮るといいですよ。
オイルを加えてからあまり長時間攪拌すると繊細な香りが飛んでしまうので
ご注意ください。仕上げにも混ぜるといいです。
sp04.jpg
胡椒で味をひきしめて、最後に半端に残っていたクロテッドクリームを混ぜました。
クリーム類も入れるタイミングを注意しないとうっかり硬くなったりします。
ほんのりクリーミーでいい感じ。
白身魚と乳製品はやっぱり合いますね。
盛り付け後にもオイルを回しかけてどうぞ!
出来立てが美味しいです。
冷蔵すると少し固まるので軽く温めて出すか、そのままサンドイッチの具にも
出来るし、それこそポテトなどと重ねてグラタン風にアレンジしてもいいです。
こうして食べると干物があっという間になくなりますね(笑)。
あ、翌日クレソン、マスタードとホットサンドにした画像がありました。
加熱して中身がとろり♪ 火傷に注意です。
hs-k.jpg
使ったオイル:上品な香りと味わい、マルケス(MARQUES)オリーブ油
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました