山椒香る秋の旨煮

umn.jpg
半端に残っていた鶏ひき肉を水に混ぜ、酒と麺つゆも加えて中華鍋で加熱、
白菜と千切り生姜、舞茸を加えたら塩を振り、蓋をしてしんなりするまで煮ます。
テンメンジャン、えのきだけ、生木耳を加えもうひと煮立ち、水溶き片栗粉で
とろみをつけたらしっかり加熱。
最後に菊の花を散らして、山椒香味油をよく振って回しかけて出来上がり。
途端に山椒のいい香りが漂います。
とろとろのキノコと白菜にピリピリの山椒の刺激がたまりません。
お子様にはオイルをかける前に取り分けて、ごま油をどうぞ。
使ったオイル:紀州 山椒香味油(こめ油)
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました