食堂 くしま【西荻窪】

ksm2.jpg
ランチメニューはこんな感じ。
パスタかスープか、アーモンドの!トマトソースか生姜風味の長いもか…うぅ迷う。
スープにしました。
ksm3.jpg
白い風情のある扉を開けると、ゆったりと幅の広い木のカウンター、奥には
大きなテーブルが。
シンプルで、でも温かさのあるアンティークの雰囲気と白がよく馴染んで気持ち
のよい空間になっています。
センスいーなー。
友人の弟さんがついに自分の城を持ったということで、やって来ました。
くしま君は知り合った頃は美術系のお仕事をしていて、その後いつからか
吉祥寺のマクロビオティックで有名なベースカフェ(今はヒトトに改名)にい
ると聞いていました。
イタリアの家庭料理、洋風の食堂。
お昼は動物性のものは不使用、夜はチーズや魚は使うそうです。
ksm9.jpg
くったりとオリーブオイルで蒸し煮された蕪と梨と赤大根のサラダ。
あぁ体がきれいになっていく感じ。
ksm10.jpg
スープは皮つきの長いもがたっぷり、あと蓮根と白いんげん豆、玉ねぎにセロリ。
ほっくほくで優しい食感と味わいが生姜の香りと辛味で引き立てられ、そこに
オリーブオイルの美味しさが加わってまさに滋味深い味わい。
白い、冬のスープですね。
イタリアのマンマの味、のようでいて実はとても洗練されています。
やはりお店同様くしま君の美学が控えめに垣間見えて嬉しいです。
あ、ちなみにテーブルにセットされている大振りのスプーンがいいんです。
カトラリー好きとしては、このサイズは日本ではあんまりないなぁと
眺め回していたら、スイスの軍用品らしいです。
ksm4.jpg
一人で丁寧に作っているので、ゆったりした時間を持ちたい時にどうぞ。
私がいた時も、女性6人、4人グループが立て続けにドアを開け…思わずホールを
手伝いたくなりました(笑)。
私の友人くしま姉も曜日によってはヘルプに入っています。
どちらかというとイタリアンより和食の雰囲気が似合う独特の透明感を持つ
不思議な姉弟です。
西荻駅から徒歩10分、いろいろなお店を横目で覗きながらの散策にぴった
りの距離です。
もうすぐ着く、という頃に廬山という素敵な器屋さんがあるのでご注意ください(笑)。
入ったらもう最後です。
ksm.jpg
白いドアにスプーンと黒板、大きな木枠の窓、元気なローズマリーが目印。
贔屓目に見なくても、十分素敵なお店です。
============================================
食堂 くしま @kushima_s
電話:03-6913-9313 月火定休。
12:00-15:00(LO14:30) 18:00-22:00(LO21:00)。
ひとりで丁寧に作ってお出ししますので、お時間かかる場合がございます。
夜はなるべく予約をお願いします。
西荻北5丁目26-17 万代荘1階
============================================
夜メニューなど以下もご参照ください。
食堂 くしま@西荻窪/れしぴこ的 無駄なあがきっ!
「食堂くしま」/気分しだいで食べりゃんせ♪
食堂くしま  西荻窪/Favorite place etc…
東京都杉並区西荻北  食堂くしま/小田原な日々 
◎くしま @西荻窪駅 ~ベジカフェ紹介 908店目~/★ベジカフェ大好き★マクロビマウスの★日本ベジカフェガイド

くしま自然食 / 西荻窪駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました