牡蠣とカブの餅みそホワイトソース煮

DSCF6257.JPG
豆乳にお餅を入れて弱火で煮ます。
柔らかくなったら泡だて器で混ぜ、味噌も加えます。
とろとろ加減はお好みで、餅の量で調整します。
別鍋でカブを茹で柔らかくなる頃にほうれん草も一緒に茹でて水気を
よく切る(クリーム煮なのでほうれん草も柔らかめが美味しい)。
塩水で振り洗いして水気を拭いた牡蠣に片栗粉をはたいてさっと茹で、
カブ、ほうれん草と一緒に豆乳ホワイトソースへ。
味が足りなかったら塩で調整、仕上げには美味しい香味油をどうぞ。
上品系はほんのり芳ばしい国産ひまわり油玉締め搾りのごま油
ビタミンE補給にはアーモンドオイルかアルガンオイル
ちょっと刺激が欲しいなら山椒香味油
オメガ3補給ならえごま油アマニ油サチャインチチアシードオイルでも。
熱々ふわ~っと召し上がれ!
ホワイトソースはもちろんオイル(バター)と粉で作ってもいいですが、お鍋のしめ
なんかで餅がありがちなこの季節には便利な方法ですよ!
オイル量は控えめだけど、糖質にはなりますけどね…笑
和風なクリーム煮です。
あ、全然ハロウィン風じゃなかった。。。
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました