日本脂質栄養学会レポート

※先日お送りした金田油店メールマガジン一部抜粋です
IMG_9765.JPG
さて先月、日本脂質栄養学会に参加しましたので最新情報をお届けします。
今回の大会テーマは「脳と心と体を支えるあぶら」ということで
全体的にオメガ3脂肪酸についての情報が多かったように思います。
2日間にわたり様々なデータ、研究発表がありました。
「妊婦のうつ症状に対するオメガ3系脂肪酸を用いた国際共同臨床試験」
「脳の発生発達と神経新生における脂質栄養」
「認知症予防・治療に対する中鎖脂肪酸の有効性について」
「エイコサペタエン酸(EPA)等のオメガ3脂肪酸がスポーツパフォーマンスに及ぼす効果」
「植物油脂の環境ホルモン作用と若者の精子の質低下危惧」
「コレステロール低下薬、動脈硬化学会ガイドラインの不可解さ」
私の基礎知識では非常に難解なものから、よく解るものまでいろいろでしたが
非常に勉強になりました。 
端的ですが皆様も興味があると思われる部分を共有させていただきます。
【オメガ3以外】———————————————–
MCT(中鎖脂肪酸)によるケトン体生成は、糖質とあわせて摂らない方が数倍もいい。
 →ココナッツオイルやMCTをコーヒーに入れて飲むなら、砂糖やパンなどの糖質と摂らない方が効果が高い
コレステロールを低下させるのには意味がない。
 →がまだ薬を進めてくる医療機関が多いのも実情
  興味のある方はこちら
  http://i.r.cbz.jp/cc/pl/svrr5474/mvk6/ajzr0e9e/
・葉もの野菜にも栄養成分表にあらわれない有用な脂肪酸が結構ある。
 (抽出方式の問題)
 →細胞の中にあるので茹でてお浸しでも○ 
  油で炒める揚げる調理より生かお浸しがおすすめ。
・植物油脂の環境ホルモン作用(ビタミンK2合成阻害問題など)が男性不妊の原因?
 →データであがっていたのはカノーラ油 今後も研究が進みます
  1つだけの植物油を大量に長年大量に摂取するのはリスクがあるかも
・加齢や疾患にともなう筋力・身体能力の低下サルコペニアには低栄養も問題になっている
 →適切な油脂摂取をすすめる
【オメガ3(α-リノレン酸・EPA・DHA)】————
・うつ予防にはDHAよりEPAが効く→炎症と関連性がある 
 ※オメガ3は炎症を抑える
認知症の7割がアルツハイマー型で65歳からの四分の1が予備軍。
 脳にはDHAやアラキドン酸が多く、特にアラキドン酸は海馬の神経新生に重要。
 認知症予防には10年以上前からの脂質摂取バランスが大事であることがマウス
 実験からも分かっている。  →オメガ6(リノール酸)摂りすぎに注意
薬が飲み辛い妊婦、産後ママのうつ症状にオメガ3は有効(台湾との共同研究)
 ※妊娠周期による効果の出方には差がある
・スポーツパフォーマンスにもオメガ3が有効(筋肉痛や筋肉損傷をやわらげる)。
・生活習慣病、メタボリックシンドローム予防にはオメガ3や魚食の栄養指導が大事。
オメガ3補給にはツナより鯖の水煮缶や味噌缶のがいい。
 (ツナ缶は水煮してから油詰めなので)
私のオメガ3レシピ本もご監修いただきました、麻布大学守口徹教授による
市民公開講座「脳と心と体にやさしい油を知る」も200名を超える一般の
方で満席。
健康な油の摂り方がどんどん広まっていることを実感しています。
IMG_9741.JPG
と言うわけで当店のお客様こそ!油の健康的な摂り方をマスターしていただき、
周りの方にもどんどんご教授いただきたいと思っています!
今後店頭プチセミナーxテイスティング会なども増やして行きたいと思って
います。動画もやったらいいんですよね。。。
—————————————————————-
 オメガ3、摂ってないなら今すぐスタートでしょ!ですよ!?

—————————————————————-
油は体のもと!
細胞膜を作り細胞間の物質や情報伝達をスムーズにするなど毎日の生体
調整に必要なのは油の中でも必須脂肪酸です。

必須脂肪酸にはオメガ6と3がありますが、6は欠乏している人は稀で、
摂取過多の方に気をつけるべきなんです。
オメガ3はごく一部の野菜や青魚に含まれますが意識しないとなかなか
摂れません。

大人で一日1.8~2g程度が目標値。
えごま油なら小さじ1です。

毎日の習慣にすることが将来の健康への近道です。
どの世代にも必要な脂肪酸です。
ということで、オメガ3コーナーへどうぞ↓
http://www.abura-ya.jp/SHOP/1032396/list.html
さて国内のエゴマ、いよいよ収穫!なのですが、このところの長雨で
少し遅れているようです。
来月中旬頃には新搾り!が到着する予定です。 
でも今切れてるなら我慢しないで買ってくださいね(笑)。
オメガ3補給にはえごま油かアマニ油どちらでも構いません。(60%程度含有)
 サチャインチオイルはオメガ3含有量は10%程度落ちますが、その分ビタミンE
 が豊富です。あとはチアシードオイル。

※クルミ油のα-リノレン酸量は12%前後です。
はじめてで迷われるなら、お得!初めてのオメガ3健康セット からどうぞ。
油は身体に必要かつ重要なものです。大事な油、足りてますか?
油、栄養、糖…最近私も自分のベストバランスを模索すべくいろいろ試しています。
ちなみに先月2、3週間バター&MCTコーヒーを毎朝飲みつつ、糖質をカットしてみました。
軽くバターは1ポンド以上、500g+MCTオイル摂取!とカロリーだけでみたら恐ろしいことになりますが、体重はほぼ変わらず、少し減ったくらいでした。
油=太るの思い込み、カロリー神話、いろいろな今までの常識が変わりつつある今日この頃、多方面から情報を精査してそれが「自分の体質にあうか」見極める必要があることを痛感しています。
えー先週はオリーブオイルの国際展示会とフォーラムにも出席しまして
そちらの情報もお伝えしたいのですが、、また次回にしますね。
——-
金田油店メールマガジン登録はこちらからどうぞ(月1、2回程度配信です)
https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/svrr5474

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました