山うにとうふ 五木屋本舗

生爪山うに豆腐
生爪会おとりよせ品、手前はミガキ姉さん金沢から取り寄せた
「ふぐの子ぬか漬け」左は「小鯛の昆布〆」

金沢逸味潮屋さんのもので絶品鰤タタキもご一緒にどうぞ。
どうやら12月6日~12日までの7日間、吉祥寺伊勢丹催事?に出店情報が。
ふぐの卵は薄く切ってちょっと炙ると酒の肴にたまりません!
昆布のダシがしみこんだ小鯛はそのままで美味しい。
そしてガラスの小鉢に入っているのが山うに豆腐
私もはじめてですが、熊本の五木屋本舗さんから取り寄せました。
奥は生姜味噌漬け。
山うにとうふは焼き豆腐の味噌漬け、ウニは入っていません。
もろみ味噌でまったりとチーズのようになっていてなんとも言えない
自然の甘みがあります。
「800年前、平家の落武者によって五木地方に伝えられたとも言われる」そうで!
よくあるチーズの味噌漬けとは異なる珍味に仕上がっています。
ねっとりとしていてふんわり酵母?の香りがして、でも強烈な発酵食品
とは違うので子供からお年寄りまでOKな感じ。
これは冷凍庫に常備したいかも。(冷凍でも固まりません)
そのまま酒肴に、ご飯に。あとはいろいろなお料理に使ってみたい意欲が湧きます。
付属のリーフレットに調理例がのっています、卵焼き!あ~合いそう!
パスタに同僚のオリーブオイルで溶いてと書いてありましたので
ちょっとアレンジ。
この仄かな香りを生かすため、あえて無香でさっぱりしたえごま油を使用。
浅葱と一緒に和えておきます。
山うにパスタ1
山ウニパスタ2
山うにパスタ
茹でたスパゲッティと絡めるだけでクリーミーな激旨パスタに!
見た目地味ですけど、本当に絶品。
ほんのり甘いのでお好みで山葵を。
これはまりますよ~、ちょっとカルボナーラを超えるかもってくらいマイブーム。
卵も生クリームも不要、豆腐とえごま油だけの簡単ヘルシーレシピ。
是非お試しくださいませ!
私は早々にリピートまとめ買いです。極上1年ものいっちゃおうかな。
レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました