へんじんもっこの生サラミ

生爪へんじんもっこ
新潟県佐渡市の「へんじんもっこ」のサラミ各種。
http://www.rakuten.co.jp/mokko/index.html
へっ?!なんて意味~と思えば、佐渡の方言で頑固者、へそ曲がりのことだそう。
なるほど、頑固一徹なわけですね!
こちらは生爪会、アスキー堀江さんのお取り寄せ品
生爪へんじん箱
こんな感じで届きました!本場ドイツっぽいですね。
ちょうど吉祥寺リンデのドイツパンも持参していたのでナイスコンビネーション。
重め赤ワイン(エノテカ)と食べ頃のトロトロウォッシュチーズ(チーズ王国)
ミカさんお手製ピクルスと共に。※盛り付けbyみがきっく
生爪サラミ1
4種類を堪能、貴腐サラミというのもはじめて食べました。
一番の衝撃はこちら、クリームサラミ
「お肉のバター」と評したお客さんがいるとか、
まさに私が知っていたサラミとは全く別物です!
レバーパテとも全然違うなめらかさ。脂肪分の成せる技。
れっきとした乳酸菌による発酵食品だそう。
これはほんの少しを軽いフレッシュチーズなんかと合わせてもいいかも。
バター代わりにサンドイッチの内側に塗るのもありですね。
生爪サラミ2
あときれいなピンクのやわらかなとんとろサラミ
上質でソフトな赤身が何とも言えません。
テリーヌとも生ハムとも違う美味しさ。
脂肪分の多い乾燥サラミが苦手な方には特におすすめ。
前菜、サラダにもアレンジできそう。
さすが国際コンクール認定品を多数算出しているお店!
と言う訳で、またも素敵なワインの肴を知ってしまいました。
ここの田舎パテアウフシュニットも気になります。
ありがとう、堀江さん!
次回はあそこでワイン飲み明かしましょうね…。
レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました