うなぎおこわ 鷲洋

生爪うなぎおこわ
こちらは生爪会で私が取り寄せた鰻おこわ。
三重県紀州の鷲洋さん(しゅうよう)
http://www.syuyo.com/
通常版はもう少し大きいようですが、他のものもあるので一口でいいかなと
山椒入り限定版にしました。
うなぎって鰻重もいいけどちょっと一口だけ食べたいなーって時ありません?
冷凍庫に常備してあって、ラップごと蒸すかレンジですぐ食べられる幸せ。
もっちりしたもち米とふわふわの鰻。
生爪おこわ蒸し
皮を取っているので味わいはマイルド。個人的にはもうちょっとパンチが
あってもいいかなと思ったけど、甘みは控えめでいいです。
生爪おこわ
このタレの感じ、ワインのつまみにも良かったりして。
うなぎおこわで実はもう1軒気になっているお店があるんです。
こちらは「朴葉蒸し」、梅林という横浜の日本料理店のもの
http://www.bai-rin.co.jp/
何と言っても鰻と相性抜群の牛蒡が挟まれている魅惑の一品。
こちらはおとりよせネットの本「おとりよせ日和」掲載品だったので
ミカさんは知ってるなぁということで遠慮したのですが、やっぱり食べたい!(笑
次回マークですね。
生爪ごぼう
お口直し画像はミカさんが作った牛蒡の金平、これはバルサミコが決め手!
ふっくら柔らかく仕上がったミガキ姉さんお手製花豆煮と小豆島のオリーブ新漬けでした。
レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました