【油屋ごはん2周年】鯛かまの胡麻香焼き

今日で油屋ごはん丸2年経ちました、3年目に突入します!
2006年3月23日にはじめたこのブログ、いや~我ながら食べすぎ…(笑
何かめでたい画像は…。あ、この前作った鯛かぶと焼き、これにします。
鯛アラと若芽のグリル
ずっしり鯛のアラ250円。鯛かまx2、中骨、プラスすき身もどっさり!(すき身は違う料理で)
熱湯を回し掛け、流水で洗いながら鱗を丁寧に落とし、水気をよく拭きます。
いつも塩とハーブ振って、白ワイン、オリーブオイル掛けて焼くというワンパターン
になってしまうので(でも簡単で美味しいしワインに合う)今日はそれ以外で何か…。
鯛のアラ
よ~し、胡麻油でいきましょう。まず鯛に塩をすり込みます。
太白胡麻油と焙煎タイプの茶色い胡麻油を半々ブレンド、粗塩たっぷり、
お酢ちょっぴり、酒をドレッシング状にもったり混ぜ、それを鯛の両面に
塗りつけました。お風呂で自分をマッサージしてもよさそう(笑
塩x胡麻油x鯛に合うもの=ワカメ!!
ということで戻した塩漬けワカメを適宜カット。この辺でオーブン予熱。
オーブン皿直接でもいいけど、、ワカメがパリパリにならないように、
そして鯛も表面はカリッと、中はふんわり蒸しあがるようにお酒を注ぐこと
にして、パエリア鍋採用。
※オーブン皿にのせて、そのままオーブンに入るか確かめましょうね。
ワカメを敷いて、鯛を重ならないように並べ、鯛に掛からないように酒を
たっぷりワカメに飲ませます。
鯛アラグリル
オーブンに入れ270度くらいの高温で40分くらい焼きました。
もくろみ通り、カリっと香ばしく、中はふんわり!胡麻の風味と旨みが…。
鯛アラ白身
鯛カマって結構食べるところあります。目の周りも美味しいし。
日本酒もすすみ、すっかりいい気分ですが頑張って圧力鍋実験。
鯛あらスープ1
焼いた芳ばしいアラ半分を贅沢スープに。
酒と水、ワカメも入れて加圧25分。骨もろもろってほどではないけど濃厚ダシが。
布で濾せば…。ワカメの風味も加わった黄金色のスープに。
鯛アラスープ2
鯛ダシにゅうめん。贅沢! 上質のお酢をちょっと垂らしても合います。
鯛アラスープにゅうめん
安くて美味しい鯛のアラ!面倒がらずにこれは買うべし。
さて事務所の引越し疲れを癒しにマッサージ行ってきます…。
関連:15分で出来る、五穀米とレモンオリーブオイルの鯛かま飯
使ったオイル;九鬼太白胡麻油無量壽 純正黒胡麻油
↓お祝いクリックお願いします!
レストランレシピブログランキングへ  ビール料理ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました