仔羊のタプナード焼き

ram2.jpg
このラムラックは2リブで冷凍されてるのがいいんです。
そのまま料理するのにほどよい量だし、ラムチョップより塊で焼けるので、
中もジューシーに仕上がります。

解凍したら塩、胡椒、塩漬け野菜ブロードとミックスハーブをすり込み、
表面をフライパンでこんがり焼きます。
ram1.jpg
でオーブンで焼くのにレンズ豆やポテトなんかをお蒲団にするといいわねぇと
思ったらレンズ豆がない…。
ワイルドライスでいってみましょう。これは結構茹で時間がかかりますが、
硬い食感がまさにワイルド。つけあわせにぴったり。
ram3.jpg
茹でてから玉葱と角切りポテト、絹さやとさっと炒め塩コショウ、
牛乳を少々加えて耐熱皿へ敷き詰め、ラムをのせます。
ram6.jpg
手作りタプナード(黒オリーブソース)も小分け冷凍しておいたので、
それをたっぷり塗って、さらにEXVオリーブオイルを掛けてオーブンへ。
ram5.jpg
しばし休ませて骨の間で切り分けるとたっぷり2人で楽しめます。
あ、でもタプナード側の奪い合いになりそうなので、別で添えるのもお忘れなく。
羊の旨みとオリーブオイルがしみ込んだ漬け合わせがまた芳ばしいです。
ram4.jpg
先日羊BBQをした時のゲスト作のミントソースも美味しかったので、
今度またヨーグルトソースとあわせてご紹介します。
使ったオイル:スペインのサンプルオリーブ油
レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました