えごま豚x大根天@吟銀

「福島のえごま豚食べませんか。」と国産えごま油メーカーさんからお誘い。
あ、もしやそれはこの焼きしゃぶですね!と速攻返事。
あ、ここ~?という有楽町ガード脇の飲食店街6階。
福島うまいもん 吟銀 GIN‐GINさんへ。
銀座で福島の地酒と食材を楽しめる一軒です。
中でもえごま豚!はレア。亜麻仁鶏は食べたことあるけど、えごま豚ははじめてです。
えごまにはαリノレン酸が豊富で油の中でもちょっと別格扱いのオメガ3オイル。
オイルというよりむしろサプリ感覚で摂られる方も多い油です。
それを食べて育った豚、想像するだけで優良健康豚!(笑
期待膨らみます。
gg-ng.jpg
皮付き長芋は白いのに、味がし~っかりしみています。
お酒いただきま~す。会津の冬、大吟醸。
gg-tg.jpg
卵焼きには「曲がりねぎ」がたっぷり。
お肉類はちょっとずつ盛りにしていただきました。
えごま豚、会津地鶏、えごま豚のベーコン。野菜もたっぷり。
gg-v1.jpg gg-b1.jpg
黒い陶板は炭の粉を練りこんで作った特注品とか。
低温でじっくり焼いていきます。
じゅーじゅーする派手さはないけど、確かに油も酸化しないし旨みが
じっくり引き出せる手法ですね。
gg-b2.jpg gg-v2.jpg
肉質はやはりあっさり、脂もさらっとしている感じです。
焼いた大根はごまダレで、美味しい!
gg-y.jpg
ベーコンがまたすごい、別物。
上質のジューシーなハムといった感じ、甘みが広がります。
これ…素材として売ってないのかしら(笑
えーお酒は焼酎に切り替わっております。
gg-k1.jpg
そして今回一番のお気に入り。えごま豚の大吟醸味噌粕漬け!
これは絶対食べてください。
gg-k2.jpg
なんとも程よい甘さと芳ばしい酒粕x味噌の風味をまとった繊細な豚肉が最高!!
焼いた白菜や葱、大根など巻いて食すもまたよし。
「焼酎にレバーパテもいいんですよ」
あ、いただきます。
「大根美味しいでしょ?天ぷらもあるんですよ」
え、食べたいかも…。
gg-tp.jpg
おっとどーんと来ちゃいました(汗
牛スジカレーまでは辿り着けない模様…。
gg-d.jpg
でも初めての味って楽しい♪ 大根天ぷら、ありです。
店長の夫さんいわく、日によって豚のハツやホルモンなど激レア部位も入ってくるとか。
えっとその時メールいただけますでしょうか。
激安ランチも好評だそうです。
何気に駅からも近くて便利、皆様もえごま豚是非味わいに行ってみてください。
そしてもっと美味しそうな写真はやまけんさんのブログで↓
素晴らしき米を作る生産者団体・福島県のジェイラップが出した産直料理居酒屋・「福島うまいもん 吟銀 GIN‐GIN」にて、えごま豚の焼きしゃぶしゃぶを味わう。/やまけんの出張食い倒れ日記
ぴかぴか(新しい)福島うまいもん 吟銀 GIN‐GIN

吟銀 (和食(その他) / 日比谷、銀座、有楽町)
★★★☆☆ 3.5

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました