龍圓【浅草】

re.jpg
和、洋に続き今日は中華でございます。
確実に太った今日この頃、来月から私おとなしくしますので皆様どうぞ
ご協力のほどお願い申し上げます。
厳選素材を使った浅草の名店、龍圓さん。
周辺に「松茸の春巻き食べた」とか「上海蟹味噌チャーハンが旨かった」
とか報告する人が多いので、我々も…と総勢9人の宴会となりました。
しかもちょうどこちらのページを見ていて、行かなくちゃと思っていたところへ、
先日の福わうちの会で当の栖原シェフにお会いするという偶然。
人って繋がるものですね。
re-pt.jpg
さてかなりな呑んべぇチームなので、予算を決め定番のものとちょっと我がまま
注文も聞いていただき、乾杯♪ってこれピータン豆腐です。
細かく刻んだピータンとふんわりエスプーマで泡立てられた豆乳のコラボ!
素敵な発想です。ピータンの白身がちょうど固めのゼリーのようで対比がおもしろい。
re-kk.jpg
老酒漬け牡蠣の燻製はたっぷりの野菜と。紹興酒とばっちり。
ドレッシングもさっぱり美味。
re-hm2.jpg
来ました♪ 塩と酢橘でいただく松茸春巻き!
re-hm.jpg
香ります。言うこと無しです。
re-gz.jpg
こちら限定数しかない餃子、もっちりした皮に柔らかでシンプルな具、
ほんのり甘いスパイスの香りがして美味しいです。
re-gz2.jpg
次回はオリジナルXO醤もいただきたい…。
re-it.jpg
季節の炒め物は、銀杏、栗、海老にカシューナッツ。
私は今回一番好きだった一皿です。
バランスがよく素材それぞれが美味しく、本当にばっちりな味付け!
re-it2.jpg
もう1品野菜の強火炒めをちょっとピリ辛で追加していただきましょう、
と頼んだものがこちら。予想を裏切るアプローチ。
てっきりチンゲン菜などの青菜が来ると思ってました。
ジューシーな蕪に赤大根、木耳、椎茸、ブロッコリーに、筍?マコモダケ?
こちらはラー油ベースでじんわりと辛みが。
re-b2.jpg
たっぷりの餡が掛かった豚バラ煮込みは生の金針菜がたっぷり。
re-b1.jpg
ほろり、とろとろの豚肉としゃきっとした金針菜の組み合わせにも感心。
これも白ご飯が欲しくなるけど紹興酒でもいい一歩手前の塩加減。
プロの技ですね。
こちら特製花巻に挟む案もあったのですが、続く炭水化物の完食を目指し断念。
次は必ず…。
re-ch.jpg
黄色からオレンジ色が濃いシンプルなパラッパラのチャーハンが。
ふんわりお米自体も香りますが、やはりジャスミン米だそう。
(予約のとお店で通常出すものと違いがあるかも)
美味しい…けどお腹いっぱい。
re-yk.jpg
とどめにジャンキーなソース焼きそば。元々は賄いメニューだとか。濃厚。
re-dz.jpg
デザートに興味ある人は2名くらいでしたが「山椒のアイス」ってのあったよ
と言うと「一口なら食べてみたい」と口々に(笑
チョコプリンの上に乗るそうですがそこは辞退して、結局杏仁豆腐とマンゴー
プリンも1つずつ。
どれも大変美味しうございました。杏仁も香り豊かで硬さも好みのタイプ。
お料理は基本的に食後感がさっぱりの軽い米油を使用していて、油っぽくないです。
蒸し鶏や麻婆豆腐、2種類のトマトの酢豚や蟹玉、鶏肉と野菜の柚子胡椒炒めなど
まだまだ気になるメニューあり。
ベーシックなものが本当に美味しい実力店です。
4人以上で行くといろいろ楽しめそうです。
6000~の予算を伝えお任せコースでも十分楽しめると思います。
つくばエクスプレス線浅草駅からすぐ、浅草ビューホテルの手前です。
ぴかぴか(新しい)龍圓(りゅうえん)
素晴らしい写真付きレポ↓
龍圓 秋の陣 (浅草)熟成レポ/漢(オトコ)の粋
龍圓 (浅草) 浅草 夏の陣/漢(オトコ)の粋
中國小菜 龍圓(田原町)/食べ歩き(首都圏) >来栖 けい
軽快”な味付けと“品格”が妙味の本格派中華料理/
熟練の技に学ぶ、植物油の生かし方 職人の知恵袋/日本植物油協会

龍圓 (中華料理 / 浅草、田原町、稲荷町)
★★★★ 4.0

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました