皮をパリっと白身魚のオリーブオイルソテー

ibodai
いぼだいや金目鯛など、小さくて身の柔らかな魚を丸ごとフライパンで焼きます。
皮をパリっと芳ばしく仕上げるのがポイント。
ヒレと内臓を取った魚の両面に十字の切り込みを入れ、塩胡椒。
薄く小麦粉をはたき、ニンニクの香りを出したオリーブオイルで
こんがり焼き色がつくまで両面を焼きます。
お好みでイタリアンパセリをのせ、EXVオリーブオイルを一振りして出来上がり。つけ合わせは白菜の芯の部分のソテー。甘味が出ておいしい!
シンプルながらオリーブオイルのおいしさが存分に楽しめるひと皿です。
仕上げには香り高いエクストラバージンオリーブオイル!
使ったオイル:精製オリーブ油 x EXVオリーブ油 を7:3でブレンド。
お手持ちのピュアオリーブオイルでO.K.です。
軽い炒めものならEXVオリーブオイル(軽めのタイプ)だけで大丈夫。
olive-oil
オリーブオイルの種類について
ひらめき人気blogランキングへ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました