パースニップ&バターナッツロースト

pn00.jpg
ひょうたん型のカボチャ、バターナッツってそう言えば初めて買って食べるかも。
パースニップも海外の料理番組なんかでお肉のつけ合わせに焼いて
出てきたりするけど、料理するのははじめて!
え?パースニップってセリ科なんですか。
シロニンジンとも言われますが、人参と牛蒡の間くらいの感じ。
アメリカボウフウ(防風)とも呼ばれるそう。
食べ方をちょっと検索すると、きんぴらのように炒めたりするより
じっくり焼いた方が断然甘くて美味しいようなので、バターナッツと
一緒にオーブンで焼いてみましょう。
pn01.jpg
皮ごと縦に切って、塩、胡椒と鴨油で全体を手でざっくり混ぜて馴染ませます。
レモンも少し絞りました。
鴨油は鴨ロースを焼いた時に出たもの、冷蔵で白く固まってますが、
手の熱ですぐに溶けます。
あとは潰したニンニクとフェンネルの茎と葉を香りづけに。
冷蔵庫にパンチェッタもあったのでのせてみました。
あとは190度くらいのオーブンでじっくりローストするだけ。
pn02.jpg
なんともいい香り!串を刺してみてすっと通ればOK、確か30分程度だったかと。
pn03.jpg
バターナッツはねっとりと濃厚な甘さ、美味しい!
確かにポタージュにも最適かも。
パースニップもあま~いです。
でも人参のように柔らかくはならず、しゃきっともしていてなんとも言えない美味しさ。
甘い野菜がパンチェッタの塩気とあわさってちょうどいいです。
旬の野菜をオイルマリネしてオーブンへ。
簡単でおすすめの食べ方です。
使ったオイル:鴨油
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました