赤ワインに最高!お家で鴨ロースト

鴨ロース
休日のディナーは簡単だけど、豪華に見える!鴨ローストはいかがでしょう。
鴨ロース(胸肉)に塩・胡椒、油をひかずフライパンで皮の方から焦げ目が
つくまで両面焼きます。
あとはアルミホイルで包んで大きさにより5分~10分オーブンに。
小さめなら保温だけでもよいでしょう。
スライスして中がロゼに仕上がれば上出来。
ソースはフライパンの鴨の脂に赤ワインとリンゴジュースを加え煮詰めます。
塩・胡椒、隠し味に八丁味噌とバルサミコ酢、スパイシーな
クローブを加え、最後にバターと小麦粉を少々混ぜたものを加えてとろ~っとすれば完成。
赤ワインに最高の鴨料理です。
鴨は和風出汁醤油ベースでも、ブルーベリーなどのフルーツソースでも美味。
焼いてからタレに漬けておいて、薄くスライスすれば冷たいオードブルにもなります。
鴨の脂と買えるショップについてはこちら
今回はこちら、シェフ桑原さんのフレッシュ鴨ロースを使いました。↓
鴨ロース(むね肉)フレッシュ500g (2枚)(冷蔵)
ライスサラダ
付け合わせはライスサラダ。
暖かいごはんに冷蔵庫の野菜を細かく切ってまぜ、サワークリームやマヨネーズ、
またはドレッシングで和えるだけ。
お漬け物や筍など和の食材も意外にマッチしますよ。
レストランレシピブログランキングへ   ひらめき人気blogランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました