土手の伊勢屋【三ノ輪】

is01.jpg
先週のスカイツリーです、ちょっと曇ってますけど。
is00.jpg
こちら、なんとも風情のある土手の伊勢屋さん。
カッコいい看板です。創業明治23年。ごま油が芳ばしく香ります。
有名店ですが未訪問でした、夜は何度か隣の桜なべ屋の中江さんに来たことがあります。
そう、ここは吉原大門でございます。
そう言えば、最近外でいただく天ぷらは白い上品系ばかり。
江戸前は久しぶりかも。
「早く行かないと行列だから」と昼ぴったりに到着すれば、すでに
店内にはぎっしりのお客さん。
is07.jpg
運よく奥の座敷に通されました。
天丼のハ、と海老天丼、連れて来てくださった方おすすめのお吸い物を2つ。
「ここのお吸い物はね、穴子の肝なのよ!品書きには書いてないけどね。」
is03.jpg
昼でも薄暗い店内でお茶を飲みつつしばし待ちます。
あ、仕事の打ち合わせでしたっけ(笑
隣の4人組はどうやら飲食関係者のようで、ひそひそと、
「やわらかい」とか「どうやって…」などとブツブツ呟きあっています。
is02.jpg
来ました!思わず笑っちゃいますね。
is04.jpg
どーん!!と効果音が要りそうな感じ。
そっちが海老天丼、こっちが天丼、どう違うの?
海老の本数かしら、あ、こちらには穴子が。
あぁ、これぞ天丼という感じ。王道ですな。
甘すぎない濃いめのタレがごはんにぴったり。
is06.jpg
肝吸い、美味しいです。鰻のより美味しいかも。
is05.jpg
食べ進めても、まだまだ出てきます。ち、違う海老も!
穴子もカリっと、そしてふんわり。
途中でほっこりカボチャ天も美味しかったです。
でも相当苦しいです。
ひっきりなしにお客さんが入ってきます。
これだけ人気だと、油も酸化する暇なく回転していることでしょう。
「揚げる」という調理法は美味しさへのすごい訴求力ですね。
「老舗で天丼をいただく」楽しい昼食となりました。

江戸前天丼 浅草吉原 土手の伊勢屋/住太陽

土手の伊勢屋/めし ときどき おやつ
[日本堤]『天丼(ハ)』 ~天麩羅 土手の伊勢屋~/PECHE MIGNON

土手の伊勢屋 天ぷら / 三ノ輪駅三ノ輪橋駅南千住駅

昼総合点★★★★ 4.0

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました