純米酒 吟雅【阿佐ヶ谷】

最近日本酒がすごいお店、多いですよねー。
この冬は結構日本酒を外でいただきました。
が…私一番酔うのです日本酒が。
最初は覚えているんですけどねー(笑)時間が経つと飲んだお酒の名前や
味がどうも…。
酔うとお酒写真も撮らないし、撮ってもぶれてて使い物に
ならないし…と言い訳はここまでにして、寒い日に東京のむのむさん
連れて行っていただいたお店をご紹介します。
gr01.jpg
阿佐ヶ谷の吟雅さん。
中の様子が全く見えない扉ですが看板とお酒メニューは出ています。
入るとバーのようなカウンター、5、6人向け。好きな感じです。
まずはと出されたスープをいただきながら、お品書きを熟読。
あら、これキノコのポタージュ!ポルチーニ?
はい、ここの面白いところは、洋風おつまみとしっかり日本酒のマリアージュ。
え!?カスレにクスクスまであるんですか…。
まずは…ほらもう最初に何頼んだかも憶えてない(苦笑
多分宗玄か風の森かしら。ぬる燗で~。
少し大ぶりの!錫のぐい飲みを選び乾杯。
ポテサラもお洒落。
↓お酒は…クリックで読める程度のサイズに。
gr00.jpg
どうでしょう、私詳しくないのですがなかなかにマニアックで燗酒好きには
たまらない品揃えかと。
せっかくだから飲んだことない(はずの)ものをどんどんいただくことに。
えぇ東京のむのむさんも私も酒は燗が好き、特に冬はもう。
こちらは一人で来てもいろいろ飲めるようにと半合から出して
いただけるのですが、2人なら安心!1合ずつあれこれいただきます。
gr02.jpg
お料理も迷いに迷いつつ、まずは満場一致の巣篭もりサラダ。
えぇ2人とも卵ラブなので。
エンダイブなどの洋物野菜がたっぷり、そしてカリッと芳ばしいアーモンド
スライス。とろ~り卵。
甘めマヨソースがちょっと多いけど、しっかり系の日本酒がちゃんと合います。
gr03.jpg
手間も時間もかかるししゃものコンフィ。スモークはあるけどコンフィとは。
もちろん骨までほろり。
gr04.jpg
モツ煮込みはトマトベース。
確かにワインだと重すぎる赤じゃ合わないけど、コクうまで酸もしっかり
している燗酒だと程よいです。
旨みたっぷりのお酒に負けない料理、また逆にお酒を美味しくするアテを
さらりとジャンルを飛び越えて提供しているのがすごいです。
聞けばご主人は元々ソムリエをされていたとか、なるほど。
ワインリストもあるようです。
いろいろ実験のように面白い、でも合う、不思議、うんおかしくないっと
料理と酒の組み合わせを確認するのが楽しいですよ。
※和系おつまみももちろんあります
gr07.jpg
合鴨ソーセージにはザワークラウト。
他にも洋風メニュー&日本酒のお店行ったことがありますけど、
華やかすぎるお酒が多いせいか何かバランスが悪くて、
「悪くはないけど正直ワインの方がよかったなー」ということもありました。
吟雅さんの場合はワインも熟知してるからこそ、「ワインでも合うけど
もしかしたら日本酒の方が合うかもよ~」という提案が出来るのでしょうね。
gr06.jpg
黒トリュフのリゾット、マディラソースで燗酒!
先入観や常識、ボーダーに囚われない発想、押しつけじゃない個性。
気さくでゆるい雰囲気だけど、発見があって勉強になるお店でした。
パスタと燗酒の相性も確認したいし、また来なくては。
そうそう、酔っても忘れないすごいお酒!(笑)
旭若松、まるでお出汁のようでびっくりしました。
日本一小さい酒蔵(徳島)だとか、美味しかったです。
gr05.jpg
黒糖のブリュレもご馳走様でした。
以下もご参照ください。
吟雅(阿佐ヶ谷)/東京のむのむ
おいしいものはおいしいぞ(吟雅)/東京ウエスト2
吟雅 (阿佐ヶ谷) で まげなにごり/まき子の純米酒を想う日々
酒は純米、燗ならなお良し … 純米酒「吟雅(ぎんが)」(阿佐ヶ谷)/居酒屋礼賛

吟雅 日本酒 / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅高円寺駅

夜総合点★★★★ 4.0

ぴかぴか(新しい)自家製かえしとバルサミコで一味違う漬け鰹/
 エマの簡単おつまみブログ
更新しました。
dk.jpg
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました