栃尾揚げの納豆挟み焼き

油揚げは、しっとりと滑らかで薄い方、どちらかというと京都寄り?
のお揚げさんが好みだなぁと思っておりましたが、
どーんとどっしり、でもそんな重くない栃尾の油揚げもなかなか
美味しいものですね。
age0.jpg
いただいた立派な栃尾揚げ。
納豆と風味付け程度の胡麻油、葱を混ぜて挟み、じっくりグリルで焼きました。
age1.jpg
おかかにお醤油をかけて。噛めばふっくら、皮は芳ばしく。
ちゃんとお豆感のある味わい。
お酒が進んでしまいます。
なんちゃってもうだいぶ前の写真なんですが、dancyu5月号油揚げ特集を見て
ひっぱり出してみました。

dc5.jpg

この表紙の色は危険すぎです。発売後おいなりさんや、きつねうどんの売上が
アップしたのではないかと思われます。
先ほどツイッターでも呟いたのですが、64ページの全国油揚げ大図鑑には、
使用油も書かれていますよ。
油揚げと言えば菜種油が伝統ですが、国産米油や胡麻、大豆油使用店もあります。
ついでにおうちで出来る、洋風揚げつまみも一つご紹介。
薄く切ってしっかり水気をとった豆腐を、フライパンに2cmくらいの
EXVオリーブオイルでこんがり揚げ焼きしてハーブソルトを振るだけ。
白ワインにもぴったりです。
あー今友人は栃尾揚げの故郷、長岡にいるんです。
揚げ立てを頬張ってるのでしょうか…!
使ったオイル:九鬼 芳醇胡麻油
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました