だしと木の芽の稲庭うどん

連休いかがお過ごしですか?
私は被災地に送る本選びのついでに本棚整理を始めてしまい、結局
それをきっかけに3日間引きこもって年末?というくらいの片付け&
掃除にはまってしまいました。
日頃からためない暮らしをすればいいのですが…やーでも捨てる、
手放すというのは気持ちのよいものです。
それまで絶対に必要だったものが、ある日突然そうでなくなるって
ありますよね。変わらないようで自分も変わっているものです。
どーんと座ってお酒片手に映画など見ていない分、もしや痩せたか
と思いきや体重はそう簡単に変わらないんですけど(涙
knm0.jpg
さて、洋ハーブ編が続いておりますが、ちょっと休憩して和のハーブレシピを。
はい、木の芽でございます。
目の前で元気よく育つと、わ、食べなきゃ食べなきゃとなります。
冷蔵庫の残り物を集結させて…つるっと冷たい麺を。
knm1.jpg
だし稲庭。山形の「だし」とお隣秋田の「稲庭うどん」の組み合わせです。
だしそのものも残り野菜利用法ですけど。夏の常備菜にぴったりですよね。
昆布でとろみのあるだしに更に納豆、そしてこれも残っていた揚げ煮を刻み、
麺つゆ、そして何となくトマト(笑
きゅっとしめた稲庭うどんにパシっと叩いた木の芽をたっぷりのせました。
仕上げには香り高く柔らかな金ごま油をたらり。
knm2.jpg
よく混ぜていただきます。とろっとろに絡んで美味しいです。
野菜とトマトの酸味もあってさっぱりいただけますよ。
納豆はひきわりの方がよく絡みますね。
使ったオイル:金寿吉祥洞 日本の金ごま畑から 金ごま油
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました