鉄分補給トースト

皆さまいかがお過ごしですか。

こちらは毎日の食事、おやつ、弁当作りで疲れています(笑)。
テイクアウトなどはしていますが、人の作った美味しいもので早く外飲みしたいものです。

こんなストレスの多い時こそ、消耗する栄養を補いましょう。

イライラやだるさ、やる気が出ない、情緒不安定など病気ほどではないけどすっきりしない身体。
実は鉄欠乏やミネラル不足で起こる不調も多いのです。

吸収がいいヘム鉄が摂れるのはレバーとご存知の方も多いと思いますが、レバーが苦手な方が多いのも事実。

香味野菜とEXVオリーブオイルをたっぷり使って手作りすると食べやすいと思いますよ。以前アップしたレシピ↓

ふんわり軽いレバーペースト ※オイルはもう終売なので他のもので

一度にたっぷり作り小分け冷凍しておくと便利です。


さてこれをワインのお供にするのは楽ですが、朝からいただく場合のおすすめトーストです。お子様にも。

もちろん夜のおつまみにもいいのですが!


茹で卵を刻んでレバーペーストに混ぜてパンに塗り、シュレッドチーズをのせて焼くだけ。これだと市販のレバーペーストでも癖がマイルドになるし、卵とチーズの栄養も加わります。
そしてパセリも彩りだけじゃない営養価でビタミンCは鉄分の吸収もよくします。仕上げに私はガラムマサラを振るのが大好き。
カレー粉やクミン、スパイスオイルでもいいですよ。


今日は栄養士みたいなことを書きましたが、最近やっぱり日々のちょっとした積み重ねが大事だなぁと思うんです。

体や心は急には変わらない、地味だけどコツコツ続ける人は強いなぁと尊敬します。もちろん私も運動はプランクすら続かないしどうしたものかと思っているところ。

ただこういう1食ごとのちょっとした栄養価って、作る人のスプーン1杯で変わります。まず知って積み重ねる、意識することで確実に毎日の、1週間の、1ヶ月の栄養バランスが変わってくる。
それが体調や免疫力に反映すると思うと、食事を疎かにはできないなぁと。

好きなもの、ご馳走も嬉しいけど身体が本当に必要な栄養が摂れているか、また食べ過ぎて消化不良になっていないか!(私は多々あり)たまには立ち止まって考えてみましょう。


手軽な栄養アップ品としては、すりゴマ、エゴマ種子、粉出汁、アマニパウダー、桜エビ、じゃこ、青海苔、鰹節など仕上げにプラスできるように冷凍庫のドアポケットに常備しておくのも便利です。

また柑橘類の果汁を絞ったり、おやつのフルーツなどでビタミン補給も。
もちろん細胞に必要なオメガ3の油もお忘れなく。

胃腸の調子が良くない、栄養を摂っても吸収してない気がするなんて時は思い切って断食もいいですよ。

体の声をよく聞いてこまめにケアすることが、大病予防になるかと。
ヘルシーで美味しい、が私は一番楽です。
飲みすぎて罪悪感、もたまにありますけどね(笑)。お酒の分解にも栄養を消耗しますよ!←自分に言ってます。

レバペ在庫がなくなったのでまた作らなきゃ。
特に女性の皆様は定期レバー補給を~。

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました