東京豆漿生活の鹹豆漿

甘酸っぱい懐かしい味わい、出来立て豆腐のふるふる感
スパイシーなスープが美味!バクテー



今日は久しぶりにお取り寄せ情報。

夏休み、旅の予定もないし三食xおやつの用意、誰かが作った美味しいものを食べたい~違う味が食べたい。
台湾&シンガポールの味を取り寄せました。

東京豆漿生活の鹹豆漿(シェントゥジャン・豆乳スープ)と肉骨茶(バクテー)セット。
バクテーは淡路町松記鶏飯のもの、コラボセットのよう。海南鶏飯だけ昔食べに行ったような。

鹹豆漿も自分で作れなくはないけどこの油条(揚げパン)とか肉鬆とか台湾の香味が恋しくて。
葱かパクチー、胡麻油と辣油があればあとはセットのものでできます。ちょい甘で懐かしい味。
搾菜が切れてて残念だけどアジアンな朝ごはんにぴったり。


九鬼 芳醇胡麻油

九鬼 煮出し胡麻辣油



バクテーは温めてお昼ごはんに。
八角と胡椒が効いた澄んだスープ。赤坂のシンガポールバクテーよりニンニクは強くない感じ。
甘い濃口醤油と白胡椒もたっぷりついてきます。


肉鬆(ドライな肉でんぶ)も買ったので、しばらく和え物やご飯で台湾風味が楽しめそう。

お手軽アジアンなお取り寄せ情報でした。
ここ、あの東京豆花工房と同経営なんですね。
神田の店に何度か行きました、豆花すごい美味しい。

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました