こめ油で軽くて止まらない!キャベツの春巻き


簡単で軽い!シンプルキャベツ春巻き。

これは簡単だけどささっと作るのが大事。
巻いたらすぐ揚げて食べる!!

なので準備、作業台、水溶き小麦粉(糊)、油とフライパン、網や皿、テーブルセッティングなどを万全にしてから春巻き作りに臨んでください。

ここらでビールは開けてもOK!

キャベツと一緒に入れるのは、桜エビやしらす、カニカマ、あと海苔やチーズもおすすめです。

フライパンの油は1cmくらいでOK、写真がなくてすみませんが全部一気に揚げ焼きしました。
油は軽くて癖のないこめ油がおすすめ。


さぁキャベツを千切りにしたら(そんな細くなくてもOK)皮におき、トッピングを好きな組み合わせでのせてぎゅっと巻き糊でしっかり止めます。

作業はスピーディーに。なるべく水気が出ないよう塩も振りません。
中は生でも食べられるのでさっとカラリと両面色づけばOK、トッピングの塩気で美味しい。
カボスをしぼったり、山椒塩やポン酢をつけても。

この時はカニカマが2本しか残ってなかったので、出たら「当たり」としました(笑)。
キャベツが主役になる一皿、是非お試しください。

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました