金陵【横浜・中華街】

kny01a.jpg kny01b.jpg
や~っと来ました、金陵。
横浜中華街をうろつく度に、ここのウインドウに鴨とかチャーシューとかが
ぶら下っていて、人が入っては包んでもらっているのを横目で見つつ、
気になっていたのです。
で、どこかで中華を食べて帰りに寄ったりすると、もう何もぶら下っていない…。
という訳で昼に乗り込んでみました(笑
レジのお姉さんに、ここで食べられるか聞くと上へどうぞと言うので上がります。
わ、誰かのお宅に来たような感じ。円卓と四角いテーブルは一つずつだったか。
お料理は基本的に予約だそうですが、1階で買えるお肉類は全て出せるそう。
あと、全部丼にもしてくれます。二点盛りも可能。
kny07.jpg
いろいろ迷いつつ、盛り合わせにしてもらいました。
kny00.jpg
胡瓜を食べながら待ちます。
この叩いたピリ辛タレの胡瓜、美味しくて止まりません、お肉来る前に無くなりそう。
kny02.jpg
どーん!と来ましたよ、ミミ、タン、腸詰、レバー、ハチノス…。
kny08.jpg
↑こんな感じ。ほやほやに温かいモツの盛り合わせ。
どれも柔らかく味がしみていて美味、モツ好きにはたまりません♪
しっとりなタン、コリっとした豚耳もいいし、焼いた腸詰、全く臭みのないハチノスもなかなか。
切り方も豪快!ものによって八角も香ります。
紹興酒お願いしま~す。
あ、そうそう、モツの下に野菜の甘酢漬けがちょっぴり隠れています。
kny05.jpg
ここの名物、紅麹で色付けされたチャーシューと、皮付焼豚!
えっとご飯見えませんが、丼です。相当なボリューム。
この左下↑のカリッカリの芳ばしい皮がもう、たまらないのですっ。
kny06.jpg
鶏&鴨ラブの私が選んだのは、蒸し鶏・アヒル丼!至福~。
葱ダレがたっぷりの、ふわっと柔らかい蒸し鶏、骨付き部分とロース部分の
焼き色もたまらないアヒル。
あー白と黒で配色も完璧(笑)テンション上がります。
kny04.jpg
汁なし葱そばも名物の模様。チャーシューと葱だけの潔さ。
なんでしょう、ジャンルだと油そば?
でももうお肉でお腹一杯です。
ここのおばちゃんがまた感じいいのですが、下とやり取りしながら絶妙のタイミングで
「店のシュウマイ蒸しあがったとこらしいけど?」
なんて声掛けてくれちゃうんですよ、もう。
そう言われちゃうと、ねぇ?(笑
kny03.jpg
熱々、憎々しい、いや肉肉しいシンプルなジューシー焼売。
こんなにお肉をいっぱい食べたのって久しぶり…。
えー当然ながら途中からパックをいただき、少しずつ詰め合わせて夜のつまみに
持ち帰ったのでした。でもここで出来たてを食べるの、おすすめですよ。
お肉好きな方と、是非どうぞ。
今はお店はここだけだそう。
以前は違う場所でいろいろ出すお店もやっていたそうです。
焼き物に特化して大正解、というか本当にプロの、専門店の味わいでした。

関連ランキング:中華料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました