ロールキャベツ二段活用・クリーム仕立てにトリュフオイル♪


ロールキャベツ、年に1回も作らないかもしれない。
まぁまぁ手間がかかるし、東京にいた頃は新宿スンガリーのゴルブッツィがあった!
今思えばウクライナ風のオーブン焼きでトマトクリームだったのですね。

家で作る時はもうシンプルに出汁も使わず水で煮るか、トマト程度入れるか、コンソメであっさり仕上げが多いけどたまにはクリーム系もいいかも。寒い季節は特に。

グリーンコープから届いたキャベツが(確か熊本産)とにかく見たことないくらい大きくて立派だったので久しぶりに挑んでみました。

お肉は牛、豚合挽に鶏むねの3種ブレンド。
玉ねぎ、人参、セロリにエリンギを細かく切ってよ~く炒めて冷ましておく。
お肉に塩を振りよく練ってから野菜と牛乳に浸しておいたパン粉、胡椒、ナツメグ、トマトペーストを混ぜます。卵入れてもいいです。

注意深く剥がし芯の部分を少し削いだキャベツを茹でザルに上げ、更に麺棒で芯のとこを叩いて潰します。お肉を巻いてなるべくぴったりの鍋へ。隙間にエリンギ詰めたけどちょい緩めでした。
お水を被るくらいとローリエを入れ落し蓋&蓋をしてコトコト1時間強くらいでしょうか。

お肉は柔らかくキャベツはとろとろ!
旨味がスープに溶けだしてスープも十分美味しい~。
キャベツが大きいので1枚でもボリュームあり。
スープに浸したまま小分け冷凍しておいてもいざという時便利ですね。


そうしましたら2段活用!
ちょうど新発売の白トリュフオイルを試したかったのです。
あっさり楽しんだ翌日はクリームソースにチェンジ!


スープを少し減らしたら生クリームを加えゆっくり温め、ブールマニエを溶かして煮るだけ。
ブールマニエは同量の小麦粉とバターを練っておいたもので、手軽にホワイトソースが作れます。

食べる直前にホワイトトリュフオイルを。
クリーミーでエレガント、ふわっとトリュフが香る大人のロールキャベツに激変です。
今回エリンギを使いましたが、マッシュルームもいいですね。

シンプルスープだとご飯にも合う、クリーム仕立てだとフェットチーネやショートパスタ絡めてもいい。ロールキャベツ、奥深いです。

ということで、ホワイトトリュフオイルの発売をお楽しみに(明日14日予定)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました