保存袋でしっとり滑らか、レバーコンフィの作り方


鉄分意識して摂っていますか~!?
疲れやすい、天気が悪いと不調、イライラなど情緒不安定、頭痛やめまいなどいろいろな不調の原因に鉄分不足が関わっていますよ。

吸収率のいいヘム鉄が豊富なレバー、食べれるといいですね。
私は月2,3回はレバーを摂るようにしています。
女性や成長期の子供にも大事な栄養素です。


以前はレバーペーストを作って小分け冷凍していましたが、最近はもっと簡単なレバーコンフィが多いです。
とても柔らかいのでパンにも塗れるし、そのままやバルサミコ酢をかけておつまみにも。
パスタやサラダにも使えます。
10歳の息子は熱々ごはんにのっけて醤油を垂らして食べてますよ。


簡単コンフィの作り方をご紹介しますね。

まず鶏レバーは新鮮なものを買いましょう。
ハツがついていれば切って開き、脂肪や筋、血の塊などをとります。
ハツも一緒にコンフィにしてしまいます。
レバーも筋を取り大きければ2,3個に切って流水でよくすすぎます。
(牛乳につけておいてもいいです)

水気をよく拭いたら油を入れる前に塩味をつけます。
ボウルや耐熱袋に入れ塩や塩麹を1時間~冷蔵庫で半日程度馴染ませます。
お好みでにんにくや生姜、胡椒やカレー粉、ローリエ、ハーブ、スパイス類もどうぞ。


袋にEXVオリーブオイル太白胡麻油などをレバーが浸る程度に入れ空気を抜いて密閉します。
これは洋風にしたいか、和風や中華系にしたいかで香ばしいごま油にしたり調整できます。
生姜xネギx胡麻油や、ココナッツオイルxカレー粉などアレンジOK。
オメガ3系以外なんでも使えますよ。

レバーが苦手な方は特に香辛料や香りのオイルで風味を強めましょう。

湯を70~73度程度に沸かし袋ごと沈めます。※縁に袋がつくと溶けたり穴が開くので注意

温度が下がるようならまた73度まで火を入れて。
その後分量にもよりますが、蓋をして45分~1時間程度保温すれば完成です。
低温調理器をお持ちならそれで。なければたまに温度を測りながら弱火で火入れすればOK。
※私はシャトルシェフ(保温鍋)を使います。

温度や時間で食感やレア加減も変わってきますよ。
滑らかでふわっと柔らかいレバーコンフィ、袋で作るとオイルも少なめで作れます。

オイルにつけたまま冷蔵保存してください。


たっぷりの香味野菜サラダをそえたり、カリっと焼いたバゲットでブルスケッタに。
トマトベースやクリームソースのパスタに加えるのもおすすめです。

レバートマトパスタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました